妊娠中に不足しがちなカルシウムについての正しい知識を身に着けよう!

妊娠中のカルシウム 妊活コラム

妊娠中のカルシウム不足でママと赤ちゃんの体に出る危険信号

2017/10/20

妊娠中には、ママの骨や歯に蓄えられているカルシウムが消費され、赤ちゃんへ送られます。その為、通常の大人の1日のカルシウム必要量600mgよりも1.5倍の、900mgの摂取が厚生労働省より推奨されています

参考:厚生労働省 日本人の食事摂取基準

では、カルシウムなら何でも良いのでしょうか?妊娠中、赤ちゃんにとっても大切なカルシウムはどんなものでも摂取すればいいの?

小魚や牛乳などの乳製品にもカルシウムが豊富に含まれていることは有名ですが、実は意外と知られていない真実もあります。

このページでは、妊娠中にカルシウムが必要な理由や、いつからどのくらい摂取すれば良いか、過剰摂取や体内での効果についてなど。妊婦にとって欠かせないカルシウムの詳しい情報を記載しています。

記事後半には、オリンピック選手やお相撲さんなどのトップアスリートが常飲している、今1番おすすめのカルシウムサプリの紹介もしていますので、どうぞ最後までお付き合いください。

もくじ

妊娠中のカルシウムが大切な理由とあまり知られていない真実

妊娠中には、赤ちゃんの骨や歯をつくるために、普段よりも多くのカルシウムが必要になります。ママの体内にカルシウムが不足していると、骨や歯に蓄積されているカルシウムからどんどん赤ちゃんへと送られていく為、ママ側の骨密度は低下していきます。

また、カルシウムは安産のための骨盤の形成や維持のためにも必要ですし、正しく規則正しい陣痛のためにも必要だと知っていましたか?

妊娠中、出産後は歯が弱くなる。妊娠中はくしゃみをしただけで骨折することがある。なんて話を聞いたことありませんか?あれは迷信や大げさな話ではなくて、体内のカルシウム不足からくる、骨密度の低下によって実際に引き起こされることなんですよ(^^;)

カルシウムが不足すると?

カルシウムが不足するとあらゆる障害の原因になります骨密度が低下する他、赤ちゃんに送られるカルシウム量が十分でなければ、当然産まれてきた赤ちゃんの骨や歯も弱くなってしまいます。

それに、妊娠中のイライラの原因になったり、腰痛や肩こり、高血圧の原因にもなります。妊娠中には『妊娠高血圧症』に注意するよう、産婦人科からも言われると思いますが、その予防のためにもカルシウムの摂取は重要です。骨や歯が弱くなる事は一般的に認知されていますが、これらの原因がカルシウム不足によるものだという事はあまり知られていない事実です。

ママの体のためにも、産まれてくる大切な赤ちゃんのためにも、体内のカルシウムを不足させないよう心がけるようにしましょう。

つわりが酷くて思ったように食事ができないときなど、体内のカルシウムはどんどん不足していきますので体に様々な危険信号があらわれます。

ビタミン・ミネラル、若年層中心に欠乏顕著
11月、厚労省は「平成27年国民健康・栄養調査」の概要を発表した。「日本人の食事摂取基準」で示された栄養素の推奨量などと照らし合わせると、カルシウム、亜鉛、カリウム、ビタミンA、Cなど、ビタミン・ミネラル類の欠乏状態が続いていることがわかった。
カルシウムの充足率は各世代で推奨量の6~8割程度で慢性的な摂取不足に。40・50代はこの20年で摂取量は100mg以上減っていた。また今回、重点項目として栄養バランスのとれた食事、適正な休養の確保などについても調査。主食・主菜・副菜を組み合わせた食事の頻度は、若い世代ほど低い傾向にあり、朝食の欠食率も20~40代男性、20代女性で2割以上に及んだ。若い世代の栄養バランスの偏りが進んでおり、食生活改善の見直しが迫られる。
引用:厚生労働省  「平成27年国民健康・栄養調査」

市販の安価なカルシウムは吸収率が低い上に低品質という真実

一般的には、市販品のカルシウムサプリは安く作るために廃棄物や鉱物が使われることがほとんどだとしっていますか?

・卵の殻
・魚の骨
・牛骨
・貝殻(主にホタテか牡蠣の殻)
・石灰岩

これらのものが普段ドラッグストアで購入するような、いわゆる『よく見るカルシウムサプリ』の原料です。

少し高いカルシウム剤には「風化サンゴカルシウム」を使っているものがありますが、これは海底の吹き溜まりにあるサンゴ砂の総称で、サンゴカルシウムの純度は低く、夜光虫や甲殻類や貝殻などの他の生物のものが多く含まれます。

本当に質の良い「化石サンゴカルシウム」は、地球上で沖縄の与那国島にだけ存在しています。
黒潮に育てられたサンゴが10万年程前に海底から隆起して他の鉱物の影響を受けずに化石になった為、奇跡の100%天然サンゴカルシウムと呼ばれ、世界中から注目が集まっています。

普段の栄養補給剤として摂取するカルシウムは市販品のもので十分かもしれませんが、妊娠中や出産時、授乳中は吸収率の高く、上質なカルシウムを摂取しないとママや赤ちゃんの体のためにならないので、きちんと選ぶことをおすすめします。

出産、授乳中にもカルシウムは不足しがち!妊活サプリとの併用がおすすめ

妊娠中だけではなく、出産後、授乳中にも引き続き意識してカルシウムを摂取することが重要です。

骨や歯の性質や強さは、子供の内から20代頃までに、いかに十分なカルシウムを摂取できたかによって決まるそうです。

ママの体にカルシウムが不足すれば、出産後のデリケートな時期は特に情緒不安定になりやすくなりますし、子供にも十分な量が運ばれません。ご自身の体の為にも、赤ちゃんの骨や歯の成長の為にも、出産してからも引き続き毎日の十分な量のカルシウム摂取を心がけるようにしてください。

出産で体力を消耗したママの回復のためにも、体は豊富なカルシウムを必要とします。

体をいち早く元気な状態に戻して、赤ちゃんに十分な栄養を送り届けるには、妊活サプリなどで体に必要な栄養素を補いつつ、カルシウム摂取も心がけていくことが大切です。

妊娠中に1日の必要カルシウム量を効率よく摂取できる食材は?

最初にも書いた通り、妊娠中には通常の成人女性の1.5倍となる900mgが1日に必要なカルシウム量になります。

カルシウムが多く含まれる食材は?以下の表に、100グラム中に含まれるカルシウム量をまとめました。

桜エビ 690mg
プロセスチーズ 630mg
しらす干し 520mg
ししゃも 350mg
パセリ 290mg
ほっけ 160mg
みそ 150mg
牛乳 110mg

小魚や牛乳などの食材にカルシウムは多く含まれている

背を伸ばしたいなら牛乳をたくさん飲みなさい!カルシウムは牛乳や小魚にも多く含まれています

子供の頃から周囲の大人はそんな事を良く言っていましたが、実際の数字を見てみると牛乳に含まれているカルシウムって意外と少ない・・・と感じませんか?私は率直にそんな風に感じてしまいました(^^;)

ただし、カルシウムの吸収率というのは、食品・食材によって違うので注意が必要です。各吸収率は以下の通り。

牛乳・乳製品…約50%

小魚…約30%

緑黄色野菜…約20%

あれ、吸収率を知ると意外と体内で活用される量って少ないんだな・・・と感じませんか?カルシウムを多く含んでいる食材の上位には小魚やエビなどが挙げられますが、吸収率30%と考えると結構な量を食べないといけない(゚Д゚;)妊娠中、しかもつわりの時期に、そんなにたくさんの量を食べるのはなかなか現実的ではありませんよね。

カルシウムの吸収を助ける栄養素とサプリメント

そんな時に、体内でカルシウムの吸収率を高める栄養素を一緒に摂ると吸収効率が高まります。

マグネシウムやビタミンDはカルシウムと同時に摂取するおすすめの栄養素なので、あおさ、大豆、ごま、アーモンドなどのマグネシウムが多く含まれる食材も一緒に食生活に取り入れたり、緑黄色野菜はクエン酸(レモンや酢)と一緒に食べるといいです。

それでもどうしても量を食べられなかったり、不足しがちになってしまう場合はサプリメントで補うのが効率的です。当サイトでもおすすめしている妊活サプリには葉酸の他、多数の栄養素が含まれていますので、それと同時にカルシウムサプリメントを飲んで補うようにしてください。

妊娠中、出産~授乳中に食べ物からカルシウムを取るのには限界がある

上で紹介した吸収率のことを考えても、妊娠中や出産後、授乳中に必要とされているカルシウムを食べ物だけで補うのはなかなか難しいことが分かります。無理をして食べたくないものを食べるということ自体にもストレスを感じる時期です。ストレスは母体にとっても赤ちゃんにとっても良くないので、無理せずサプリを効率よく利用してください。

この時期のカルシウム不足は、骨密度の低下だけではなく、あらゆる障害の原因になるので注意が必要です。

妊娠中にカルシウムを取りすぎて過剰摂取になることは?

牛乳や食べ物だけで1日に必要なカルシウムを摂取するのには限界があります厚生労働省が定めている、成人女性の1日のカルシウム摂取限度量は2500mgとされていますので、それを目安に考えるようにしてください。この量は、吸収率を考えた上での数字なので、カルシウムを多く含んでいる桜エビやししゃもで考えたとしても、かなりの量を食べないとこの数字には達しません(^^;)

普通の食生活、特につわり中のあまり食事が進まないときには、むしろ900mgのカルシウムを食事から摂取するのが難しいくらいなので、そこまで神経質に考える必要はないと思います。

カルシウムを取りすぎると、体がかゆくなったり、吐き気をもよおす『高カルシウム血症』を引き起こすと言われていますが、先にも書いた通り妊娠中には体内の赤ちゃんも凄い勢いでカルシウムを必要とするので、積極的に摂取するよう心がけているくらいが丁度いいです。

私も最初は過剰摂取について心配していましたが、考えてみると毎日牛乳を1リットル飲んでも体内で吸収されるカルシウムは500mgですから・・・2500mgなんてとてもじゃないけど摂取できないという事に気付きました。

カルシウムサプリを普段の食事に取り入れることで、摂取量の管理もしやすくなるので、2500mgの目安を意識しながら、バランスよく不足しないように量の調節をするようにしてください。もし万が一、カルシウムサプリを常用していて体調に不安を感じたら、血液検査時の数値などを注意して見るようにして、異常を感じたら医師に相談するようにしてください。

妊娠中だけでは不安!カルシウムはいつから取るのが正解?

カルシウムは妊娠前、妊活中から十分な量を意識して摂取することをおすすめします。

厚生労働省は

妊娠中や授乳中でも、意識してカルシウムを多く摂取する必要はない。

このように発表しているのですが、これはあくまで『普段の生活から規則正しく十分な量(既定値)のカルシウムを摂取できている場合』です。

たぶん、ほとんどの人(現代人)は、妊娠をしたら意識的にカルシウムをサプリメントなどで補給をしないと、骨密度が低下して骨粗しょう症の原因になったりします(^^;)なので、妊娠前から妊娠中、授乳中にもきちんと意識して十分な量のカルシウムを取るようにしてください。

私は母から妊娠中にはカルシウムをたくさん取るようにしなさいと言われていたので、食事やサプリメントで意識的に摂取していましたが、当の母はつわりが酷く、食事があまり満足にできなかったのと、サプリメントも使っていないので、骨密度が相当低下したそうです。

妊娠、出産後から歯が一気に弱くなったり、腰痛や肩こりが酷くなったと言っていました。

妊娠中にカルシウムと一緒に摂取すべき栄養素は葉酸と鉄分

妊娠中に摂取しておきたい3大栄養素と言われている、葉酸、カルシウム、鉄分。3大栄養素を取ることでママも赤ちゃんも元気な体が手に入ります

ここまでで書いてきたように、カルシウムだけを意識して食事を取っていればいいわけではなく、妊娠中には他にもたくさんの栄養が不足しがちになります。体内に新しい生命が誕生するのですから、その大切な命のために、豊富な栄養を蓄えて、送ってあげることが大切です。

私の経験上ですが、この葉酸、カルシウム、鉄分のそれぞれの推奨摂取量を意識しながら献立を考えて、毎日規則正しい食事を規則的に食べるのはかなり難しいです(^^;)実際、私には無理でした・・・

ですが、今は高品質なサプリメントがたくさんあるので、それらで妊活中~妊娠中~授乳中に体内で不足しがちな栄養素、赤ちゃんが必要としている栄養を補っていけます。母子ともに健康な体で出産を迎えるために、早い時期から余裕をもって体に栄養を蓄えるようにしてください。

当サイトで紹介している妊活サプリも栄養補給に非常に効果的なので、健康な赤ちゃんを出産するためにも早い段階から積極的に摂取して元気な体作りをはじめてみてください。

▼参考ページ
本当に効果のあるイチオシ妊活サプリ

カルシウムの嬉しい効果

カルシウムと聞くと、骨や歯を強くするというイメージが真っ先に浮かんできますけど、それ以外にも体内で色々な役割を果たしています。

妊娠中のイライラの原因となる女性ホルモンを抑制することで、イライラするのを抑えたり、興奮や緊張を抑えて、ストレスを緩和する役割もあります。高血圧や動脈硬化の予防についても、カルシウムが重要です。

これらの幅広い効果を発揮するためには、一時的な摂取ではなく、継続して毎日十分な量のカルシウムを体内に取り込む必要があります。

カルシウムは天然の精神安定剤と言われることもあるほど、体内で重要な働きをします。なので不足したときに痙攣や心不全、情緒不安定や高血圧など、あらゆる症状の原因になり得ます。そんなに重要な役割を果たしているとはあまり知られていませんよね。それらの予防にもつながるので、毎日の十分な量の摂取を忘れないようにしましょう。

妊娠中におやつを食べられるならカルシウムウエハースなどのおやつもおすすめ

気分転換になるおやつは、食欲のない時に私も活用してました。

ハマダコンフェクト 骨にカルシウムウエハース 40枚

価格:402円
(2016/10/6 17:52時点)
感想(1件)

鉄&カルシウムウエハース(N) 40枚

価格:514円
(2016/10/6 17:50時点)
感想(12件)

あくまでおやつなので、補助的に考えて、これだけで補えると考えないようにしてください。当たり前ですけど、食べ過ぎると太るので適量をいただくようにしましょう(^^;)

おすすめのカルシウムサプリ(良質なサプリメント)

日本人の平均カルシウム摂取量は、この20年以上の間、栄養摂取基準を満たしたことがありません。201701

厚生労働省の国民栄養・健康調査で発表されているデータによると、日本人の4人に3人は1日に必要なカルシウム量を摂取できていません。きちんと意識をして摂取しようとしないと、ほとんどの人が基準値以下のカルシウムしか体内に入れていないという事になります。先進国の中では日々のカルシウム摂取量は最低レベルという結果に・・・。

なので自分の口に入れるものですからサプリ選びも非常に重要ですよね。
カルシウムサプリを飲むときに、ドラッグストアで販売されているような市販品でもなんでもいいの?と疑問に思い、色々調べていました。

妊娠中に自分で飲む目的もあったのですが、子供にも日常的に飲ませたかったのと、骨が弱い実家の母にも飲んでもらいたくて(^_^)結果的に今では主人も毎日日課のように飲むようになってます。骨や歯の健康だけではなく、神経系や血液の状態も改善できるので不足しがちな現代人は積極的に摂取した方がいいと思います。

妊活中、妊娠中、出産後の体は想像以上に多くの栄養が不足がちになるので、体が危険信号を発する前に妊活サプリと並行してカルシウムサプリを飲むことをおすすめします。体がほんとに楽になりますよ。

色々調べていた結果、カルシウムにも色々な種類があることが分かりました。

カルシウムの種類 摂取(g) 吸収される量(g) 吸収率
炭酸カルシウム 化石サンゴ 2.5g 1g 40%
カキ殻高温処理 15g 1g 6.7%
グルコン酸カルシウム 卵の殻 11g 1g 9.1%
リン酸カルシウム 牛、豚、魚の骨、牛乳 7g 1g 14.3%
乳酸カルシウム(植物) でんぷんのり 6g 1g 16.7%

※カルシウム製品の体内吸収率の比較(1gあたりの摂取量)

化石サンゴカルシウムは吸収率の高い良質なカルシウムです

動物の骨や牛乳、植物に含まれるカルシウムに比べて、炭酸カルシウム(特に化石サンゴ)の吸収率の高さが目立ちますよね。それで、この炭酸カルシウムについて調べてみました。

炭酸カルシウムにはアラゴナイト結晶炭酸カルシウムとカルサイト結晶炭酸カルシウムというものがあって、上の化石サンゴのカルシウムはこのアラゴナイトの方になります。水に溶けやすく、消化率が良いために、吸収率はカルサイトのなんと6倍

ただし、このアラゴナイトカルシウムは非常に希少で価格も比較的高価です。『白い宝石』や『奇跡の粉末』などと呼ばれていて、畑にまくと農作物がものすごく良く育ったり、体内に入れたら有害物質を除去してくれるとか・・・どれだけ凄いんですか(^^;)という感じ。それで興味津々になってもう少し調べてみました。

参考:専門医に聞くカルシウム摂取について

いちばん良いのは、海の素材に含まれるカルシウムです。
人間も、海の生物から進化したことからも、合っていると考えられます。
貝化石風カルシウムや、サンゴのカルシウムが良いでしょう。

世界中で与那国島のサンゴの化石からしか取れない良質なカルシウム

国産の、しかも与那国島でしか取れないサンゴの化石から出来るカルシウムが世界で1番の濃度と性質の高さを誇っています。海外の海で取れるサンゴの化石と比べても、品質が全く違います。

与那国島のサンゴの化石にはデトックス効果があり、鉛やカドミウムの毒性を緩和したり、骨への沈着を防ぎます。有害な重金属を除去する働きをするサンゴカルシウムには注目が集まっていて、オリンピック選手やお相撲さんなどのアスリートも愛用している他、有名大学の陸上部が起用されはじめています。

その他にも大腸菌や黄色ブドウ球菌の除去作用があったり、体内に余分なカルシウムがあった場合は吸収されずに便として排出されます。その際に排出されるカルシウムにも解毒作用があるので大腸癌の予防になるという研究結果も出ています。

体内のデトックスをして体の中をキレイにしてくれる他、大腸がんのリスクも下げてくれるとは・・・私はこれを調べていてカルシウムのイメージが全く変わりました(^^;)

化石サンゴのカルシウムにはデトックス効果があり、体内を綺麗にしてくれる

与那国島サンゴの化石カルシウムのサプリがおすすめ

私が行き着いたのは、国産与那国島の世界で1番質の良いと言われている化石サンゴのカルシウムです。

与那国産化石サンゴカルシウムサプリメントのピュア

与那国島化石サンゴカルシウムピュアの成分表

与那国島化石サンゴカルシウムサプリメントピュアの粒は無味無臭で飲みやすい

粒も無臭でつわりの時でも飲みやすく、良質なカルシウムとたくさんのミネラルを同時に摂取できるのでおすすめです。私はこれとベジママをメインで飲んで妊活をしていました。

なんと1日2粒で瓶入りの牛乳(200ml)3本分のカルシウムと同じくらいのカルシウムと74種類のミネラルを摂取できます。

出産後も葉酸とカルシウムの摂取は大切なので、そのまま続けています。

良質なカルシウムと、天然の化石サンゴに含まれるミネラルは葉酸の体内での吸収や活用率を手助けする効果もあるので、葉酸サプリと一緒に飲むと、体にとってより効果的です。

与那国島のサンゴの化石カルシウムpure

1日の摂取量2粒で、約400mgの良質なカルシウムを摂取できる、pure(ピュア)は100%与那国島の化石サンゴカルシウムを使っているサプリです。

公式のキャンペーンページで2パックセットが¥3,360(税込)→¥2,860 (税込)の割引価格で注文できるので、amazonなどで注文するより、ここが最安価格です。私は何度もリピートしていますが、初回だけでなくずっとこの割引価格なのも嬉しいです。しかも、送料無料です。

pure公式キャンペーンサイトはこちら

>カルシウムと一緒に摂取をおすすめする妊活サプリ

原材料には、上記のトップアスリートが愛飲しているものと全く同じ成分を使っているので、安心して飲める上に吸収率が高いので妊娠中の不足しがちなカルシウムを補うのに非常に適しています。また、我が家ではカプセルのまま炊飯時のごはんの中に入れたりしています。水のカルキ臭さを除去する効果もあるので、カルシウムも豊富でおいしいご飯が炊けますよ(^_^)4合あたり2粒ほどでいいそうです。

安全性の高いピュアは、科学物質に過敏な人にもおすすめですし、サプリ先進国のアメリカではアレルギーの方にも愛用される栄養機能食品として人気があります。

その上、ピュアはカルシウムと同時に10万年前の綺麗な海で育った、必須ミネラル16種を含む74種類の海洋天然ミネラルが入っているので、体にとって嬉しい成分を一度に摂取することができます。

必須ミネラル分析例(100gあたり)
1 カルシウム(Ca) 37.2g
2 マグネシウム(Mg) 0.639g
3 硫黄(S) 0.129g
4 カリウム(K) 4.82mg
5 ナトリウム(Na) 12.8mg
6 リン(P) 0.185mg
7 塩素(Cl) 21mg
8 鉄(Fe) 62mg
9 ヨウ素(I) 1.42mg
10 銅(Cu) 0.228mg
11 マンガン(Mn) 0.177mg
12 亜鉛(Zn) 0.086mg
13 セレン(Se) 0.036mg
14 コバルト(Co) 0.019mg
15 クロム(Cr) 0.016mg
16 モリブデン(Mo) 0.0074mg

参考:コーラルインターナショナルホームページ

おすすめ化石サンゴのカルシウムサプリの口コミ

化石サンゴカルシウムを使用した人たちの口コミこちらのpureのカプセルの中身の粉末が『ドナン』という商品として製造元から発売されています。(ピュアはドナンを新しく改良した商品で、カプセルタイプなので妊娠中でも飲みやすくおすすめです)

中身の化石サンゴカルシウムは同じものなので、ネット上の口コミを参考に掲載しておきます(^_^)

 

母(72才)が骨粗しょう症だったのですが、改善されたんです。

息子が、おばあちゃんにプレゼントしたのが、出会いでした。

半年ごとの検査の結果、骨密度が上がってて、ドクターがどう考えてもドナンのおかげでは?!って・・・

母は、友人にも紹介して、今では二人で飲んでます(*^_^*)

参考:amazonレビュー

骨粗しょう症の改善は素晴らしいですよね。私も母の体の為を思って毎月プレゼントしています。

ここ数年間ドナンを使用しています。毎朝ヨーグルトと共に食しています。
健康診断の骨密度判定も基準値をクリアしています。
価格がもう少し下がるといいですね!

無味無臭なので食事と混ぜることができるのも嬉しいです。価格が普通のカルシウムより高額でも体のために良いものを選びたいですよね。

子供たちと朝食時、スープやヨーグルトと一緒に。
紅茶やジュースだと底に沈殿しやすいです。

子供の成長のためにも欠かせないカルシウムなので、我が家も継続的に取らせるつもりです。

現在妊娠中で、カルシウム摂取量が気になっていたところ、
知人から、沖縄サンゴでカルシウムが摂れると聞きました。
商品名はわからなかったものの、ネットで探し当てたのが本商品でした。
毎日おみそ汁やスープ、水にパウダーをいれて摂取しています。
味もほとんどかわらず、栄養補給できるため、重宝しています♪
また、リピするつもりです。

妊娠中は本当におすすめです!私はピュアを飲んでいたおかげで色々な数値が安定していました!

 

pureは溶けやすい植物性ゼラチンカプセルなので、ドナンと同じようにそのままスープやお味噌汁にも入れられますよ。我が家では朝食後2〜3時間後に2粒飲みつつ、ごはんやお味噌汁にも入れています。小さい子の離乳食にカプセルの中身を加えても、無味無臭なので嫌がりません。主人はお酒の水割りを作るときに中に入れて飲んでいますよ(^_^)

他の妊活サプリと並行してこれを飲み始めてから、体調も良くて朝もスッキリ起きられるようになりました。

サンゴカルシウムを含んだ葉酸サプリ

産後カルシウムを含んだ葉酸サプリ(妊活サプリ)もあります。オーガニック成分にこだわった「はぐくみ葉酸」です。

レモン由来の葉酸を使ったちょっと珍しい葉酸サプリメントで、女性の声を形にした、ママや赤ちゃんに優しい商品で人気です。当サイトでも、天然由来の葉酸を使用した妊活サプリランキングで1位にランクインさせています。原料、配合成分、生産工程(工場)など、すべてが安心できる良質なサプリメントなのでおすすめです。

初回71%オフの限定価格で購入できるキャンペーンを開催中なので、気になる方は是非上記ランキングページをチェックしてみてください。

カルシウムサプリメントを飲むタイミング

なぜ、食後2〜3時間後に飲んでいるかと言うと、私もはじめ摂取のタイミングについて調べていたときにこんな記事を見かけたからです。

カルシウムとマグネシウムは食後すぐに飲んでもその効果は余り期待できない。カルシウムもマグネシウムもシュウ酸、リン酸、硫黄成分と非常に良く結合するが、現代の日本人が毎日食べる食材(加工食品を含む)にはこれらの成分が必ず含まれている。したがって、食時中、食後すぐにカルシウム、マグネシウムを飲むことで、これらの成分とのコンプレックスを形成し、小腸からは十分に吸収されず、多くが便とともに排泄されてしまう。カルシウム、マグネシウムのサプリメントを飲むベストタイミングは、これらの成分が小腸に入り通過するタイミングである食後2-3時間後といえる。

参考:栄養医学研究所

ただ、カルシウムの販売元には、いつ飲んでも大丈夫そうなことが書いてあったので、あくまで目安と考えるくらいでいいのかも(^^;)食事の中にも混ぜて摂取しちゃってますし。

人気の市販品カルシウムサプリランキングを見てみる

Amazonで市販品の人気カルシウムサプリランキングを見てみましょう。

第1位

ディアナチュラ カルシウム・マグネシウム・亜鉛・ビタミンD 180粒

新品価格
¥569から
(2016/10/7 13:29時点)

第2位

大塚製薬 ネイチャーメイド カルシウム・マグネシウム・亜鉛 90粒

新品価格
¥646から
(2016/10/7 13:31時点)

第3位

DHCカルシウム CBP60日分 240粒

新品価格
¥696から
(2016/10/7 13:32時点)


どれも数百円で購入できるサプリメントです。先にも書いた通り、これが悪いというわけではありません。でも、安く作るために使っている原料のことを考えたり、飲んだときの体への吸収率のことを思うと、私はこれらのカルシウムサプリを選べませんでした(^^;)

妊娠中の栄養補給は赤ちゃんの体を形成するのに1番大切なときです。これから産まれてくる赤ちゃんのことや、出産後の自分自身の体調や骨密度のことを考慮するなら、質の良いカルシウムを摂取した方が格段に安心です。

カルシウムサプリの摂取で赤ちゃんのカルシウム不足は防げるか

ママが厚生労働省の推奨する1日あたり900mgのカルシウムを摂取して、母乳を飲ませていれば、赤ちゃんはママを通じてしっかりとカルシウムを吸収してくれます。なので、不足するようなことはありません。

カルシウムサプリメントで摂取したカルシウムが、赤ちゃんにとって害のあるものにはなりませんので安心して摂取してください。ただし、なるべく質の良いものを取る方が当然赤ちゃんのためになります。骨や歯を強くしてあげるために毎日ママが習慣化して摂取していきましょう。

赤ちゃんのカルシウム摂取量・必要量について

赤ちゃんのカルシウム必要量は、0歳から1歳までが約200mgから250mgです。

これは、ママがしっかりと規定量のカルシウムを取って母乳をあげていれば問題なく補える量です。母乳がどうしても出ない場合は、粉ミルクの中にもカルシウムが含有されています。

1歳から3歳くらいまでには1日の摂取量が400mgから500mgにまで増えるのですが、この頃には離乳食も食べることができるようになるので、離乳食の中に先に紹介した化石サンゴのカルシウムサプリメントを混ぜるなどして補うことが簡単になります。

赤ちゃんがカルシウム不足になったときの症状

ママの体がカルシウム不足になったときにイライラしたり、情緒不安定になるのと同じで、赤ちゃんの体にカルシウムが不足したときにも、赤ちゃんがよく泣いたり、落ち着かない状態になります。

いつも以上に赤ちゃんがぐずるな?と思ったときには赤ちゃんが発するひとつの危険信号と思ってカルシウムの不足を疑ってください。

また、カルシウム不足は成長の妨げにもなります。背が伸びにくかったり、骨や歯が弱くなったりと、子供にとってかわいそうな結果を招くので、不足しないようにママが気をつけてあげる必要があります。

妊娠中にはカルシウムサプリと妊活サプリの併用をおすすめします

赤ちゃんの健康と成長のためにもカルシウムは必要不可欠ですカルシウムが妊娠中の体にとっていかに大切な栄養素か、お判りいただけたと思います。

私も最初は骨や歯を丈夫にする為だけのものだと思っていただけに、カルシウム不足が引き起こす症状を知った時は衝撃でした(^^;)

そして、自分が理解していた以上に色々な場所でカルシウムを必要としているという事実を知り、赤ちゃんにとって必要不可欠な栄養であることを再認識できました。

妊娠中や出産後のイライラや肩こり、腰痛の主な原因にカルシウム不足があり、良質なカルシウムを十分な量摂取することで、それらが解消されることを早い段階で知ることができたので非常に助かりました。

妊活中の方、現在妊娠中で不足しがちなカルシウムの補充を考えている方、出産を終えて授乳中、自分自身と赤ちゃんの成長に必要な量のカルシウムを摂取したいという方には、私は天然ミネラルが豊富に含まれた与那国島の化石サンゴカルシウムをおすすめします。

ママにとっても、赤ちゃんにとっても、大切な時期だからこそ、体を内側から形成するものは良いものを選ぶようにしてください。

🌟おすすめカルシウムサプリの項目に戻る🌟

2016/12/13追記 妊活~妊娠中のママの歯の管理と小さな子供の虫歯予防におすすめ『コーラルブライト』

私が愛用させていただいている、カルシウムサプリ『ピュア』の公式ショップで、同じく化石サンゴのカルシウムを含んだ歯磨き粉が発売されました!

早速取り寄せて使用してみたのですが、家族で約1カ月使ってみて、相当体感が良かったので追記しておきます。我が家では主人が1番気に入っていますが(^_^;)小さな子供の歯にもおすすめです。

私が使ってみて、すぐに実感した効果は、歯を磨いた直後の表面のツルツル感が、市販の歯磨き粉と比較して全く違うこと。それから、私の歯に付着していた茶渋と、主人の歯に付着していたワインの渋がスッキリ綺麗に消えたこと。歯医者さんでホワイトニングをしたわけでもないのにこれは凄いと感じました。

化石サンゴカルシウム入り歯磨き粉「コーラルブライト」に配合されている成分について

当ページで紹介した、良質な化石サンゴのカルシウムの他に、コーラルブライトには珊瑚由来のコーラルアパタイトという成分が入っています。

芸能人は歯が命・・・というCMで(古いですね笑)よく耳にしたアパタイト。では、コーラルアパタイトとは?気になったので少し調べてみました。配合されている成分についてもご紹介します。

コーラルアパタイト

コーラル=サンゴです。アパタイトは歯のエナメル質や骨を構成する主成分です。いままでのアパタイトのほとんどが石灰岩などの鉱物カルシウムを原料にしていたのに比べて、コーラルアパタイトは与那国島の化石サンゴを原料として生成されています。

コーラルアパタイトは低結晶型と言って、凄く細かいのが特徴です。強力なイオン交換作用により、着色よごれ、有機物やプラーク(歯垢)などの細菌を吸着します。その上、歯の表面にできた細かいキズを修復する機能があるので、磨いた直後から歯のツルツルを実感できます。

与那国島の化石サンゴ

私の愛用している、カルシウムサプリの化石サンゴカルシウムと同じものが入っています。

化石サンゴは、歯垢内細菌がつくる酸や、飲食物などの酸により、歯から溶け出したミネラルを補い、多孔質構造により汚れを吸着、清掃する効果があります。

タマネギ根エキス(ケルセチン)

ケルセチンとは、タマネギの外皮に含まれているポリフェノールの一種です。抗菌、抗酸化、抗アレルギーなどの効果があります。また、ミュータンス菌(虫歯菌)に対する抗菌活性、口臭予防にも効果的です。

市販品に含まれている成分をあえて配合していない

合成界面活性剤(ラウリル硫酸Na)、湿潤剤(プロピレングリコール(PG))、合成甘味料(サッカリンNa)、防腐剤(パラベン類)などの、安全性や環境汚染が懸念されると言われている原料は一切使っていません。

コーラルブライトを使う前と使った後の歯の違い

もうこの歯磨き粉が多くの歯医者さんの推奨商品になっているみたいで、これが1カ月ほどコーラルブライトを使用した人の歯の汚れが取れた様子です。

我が家の主人も、これに近い状態でしたけど、かなり綺麗でつるつるの歯になったので、気に入って毎日使用しています。

小さな子供にもおすすめ!コーラルブライトはホワイトニングではなくブライトニングを実現します

ホワイトニングは、歯が真っ白になるので人気が出ていますけど、歯の汚れを漂白剤で脱色する行為なので、歯が白くなると同時にエナメル質と歯の表面のツヤが失われてしまうというリスクがあります。

ブライトニングとは、健康的で自然な歯の白さを目指すことです。日常生活の中で、歯の表面に付着したお茶、コーヒー、ワインなどに含まれる色素、タバコのヤニなどの汚れをクリーニングすることで、歯を自然な白さに近付けてくれます。

コーラルアパタイトが歯の表面にもたらす効果

いただいたパンフレットに載っていた写真です。コーラルアパタイトが歯の表面の傷を埋めて、ツルツルにしてくれている事が分かります。使ってみると1回目で実感できるのですが、舌で歯の表面をさわってみたときのツルツル感が全然違います。

コーラルアパタイトの色素吸着比較

これを見てびっくりしたのですが、コーラルブライトと、市販の歯磨き粉を赤ワイン、タバコ、コーヒーに入れたときの色の違いの比較です。歯に付着した色素を取り除いてくれる機能にも納得です。

妊活中、出産後には歯をいたわるコーラルブライトがおすすめ

妊活中~出産の頃は、女性ホルモンのバランスが乱れたり、生活環境が変化する影響もあって、虫歯になりやすい人も多い時期です。

ママやパパが虫歯の状態で、子供にキスをしたり、食べ物を咀嚼して与えたりすると、その虫歯が子供にうつってしまうことも。実際に1カ月使ってみて、ツルツル体感と色素の除去もかなり優秀なので、大切な子供のためにも「体に良いものを使う」ことをおすすめします。

歯磨き粉は柔らかくタマネギ根エキスが入っているので色は茶色です

歯磨き粉自体は柔らかくて、茶色です。この茶色はタマネギ根のエキスが入っているからとのこと。

また、市販品のような、泡立ち成分やミントの香料が入っていないので、最初は泡立たないことにちょっと違和感があるかも知れません。(私がそうでした)味はハッカ油の自然なハッカ風味です。

初めてこの歯磨き粉で歯を磨いてみたときは、泡立ちも少ないし、使い慣れたミント味がないから「あれ?」と思ったのですが、いつも通り磨いて口をゆすいだときに、歯の表面のツルツル感にビックリ!子供も主人も同じ感想でした。

使ってみて、1週間ほどで歯に付着していた茶渋などが綺麗になくなったので、他の歯磨き粉との違いを実感しました。

ブライトニングという言葉をはじめて知りましたけど、自然な歯の輝きに近付く『化石サンゴのカルシウム入り歯磨き粉』が我が家の定番になりました。

歯磨き粉としては少し高級な価格帯ですが、一生物の歯のケアを自宅で出来ること、ホワイトニングに定期的に通って数万円を支払うことを考えると、あまり気になりません。子供の大切な歯の虫歯予防になると思えば早めに使っておきたいですよね。気になる方は是非一度体感してみてください。

コーラルブライト公式サイトはこちら

🏠 妊活中に役立つ妊活コラム一覧も是非のぞいてみてください
→ 妊娠したい・40代妊活・不妊サプリメントなど

あなたにおすすめの記事

-妊娠中のカルシウム, 妊活コラム