妊活サプリおすすめランキング【子宝ちゃんねる】

妊活サプリおすすめ総合ランキングサイト☆口コミ情報とタメになるコラムも掲載中

着床出血のタイミングや痛み、出血量について詳しく解説していきます

妊活コラム 着床出血

着床出血はおめでたのサイン!みんなの痛みや症状が知りたい

2017/12/19

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人:のぞみさん

2年半の不妊治療の末に念願のお子さんを授かり、現在は元気な三児の母。不妊治療や婦人科、もちろん妊活に関しても豊富な知識をお持ちなので、子宝ちゃんねる内のお役立ちコラムの執筆をお手伝いいただいています。

妊娠を待ち望んでいる方にとって、生理予定日頃にいつもとは異なる出血があると、これは着床出血なのか、ただの生理のはじまりなのか、とても気になるところだと思います。実はこの着床出血を知らない方は意外と多くいらっしゃいます。着床出血を見て「生理がきた」と勘違いしてしまう方も多いのです。

妊娠しているのかどうか早く知りたくなり、こちらのサイトにたどり着いた方も少なくないと思います。と言う訳で今回は、いつもの生理との違いが分かりにくい「着床出血」の症状や時期、痛みなどについて詳しくお話ししていきたいと思います。

妊活中やべビ待ちの方は特に参考にして下さいね。

着床出血とは着床する際に起こる出血

まずは「着床出血」について簡単に説明します。

卵子と精子が受精し、受精卵が子宮に着床する際に、絨毛が子宮の壁を傷つけてしまうことがあり、その際に「着床痛」と呼ばれている軽い痛みや、ごく少量の出血をすることがあります。この出血が不正出血として、身体の外に出てくることを「着床出血」と言い、いくつかある妊娠の超初期症状の1つになります。

ちなみに着床出血とは「着床」の時に起こる出血より名付けられた造語になり、医学用語では「月経様出血」と呼ばれています。

また着床出血には個人差があり、全くない方もいらっしゃいます。着床出血がある方は、確率的には50人に1人程度と言われていますが、私は1人目の時に着床出血を体験しておりますので、みなさん着床出血を知らないだけで、本当は「出血に気づいている人」はもっと多いのでは?と思っています。

当然ではありますが、上記でお話しした通り、着床出血が全くない方も多くいらっしゃいますので、着床出血がないからと言っても必ずしも着床できていない訳ではありません。

着床出血には痛みは伴うの?生理痛との違いは?

着床出血の際に、いつもの生理痛とは少し違う「チクチクとした痛み」をお腹に感じる方もいらっしゃいます。これは一般的に「着床痛」と呼ばれておりますが、現在のところ医学的な根拠はありません。

しかし実際にその時に妊娠した方の体験談として、着床時期に「チクチクとした痛みがあった」と仰られるかたは多くいますので、いつもの生理痛との違いを比べてみるのもよいでしょう。

ちなみに、私も1人目の際は「チクチクとした着床痛」が確かにあったと確信しております。少しくすぐったいようなチクチクとした痛みでした。いつもの生理痛はもっとにぶい痛みなので、気にしていると違いが分かるかと思います。

続いてはいつもの生理のはじまりとはちょっと違う?着床出血の出血量などについてお話しさせて頂きます。

着床出血は鮮血?出血量はどのくらい?

着床出血は色や量も個人差が大きく、茶色いどろっとしたおりもののようなものもあれば、薄っすらとしたぴんく色のおりものにまじったような出血、生理のような赤い鮮血のものなどさまざまです。

また出血量にも個人差があります。一般的な出血量はごくわずかで、出血する期間も2〜3日と、と言う方がほとんどですが、早い方は1日で終わりますし、逆に中には生理とあまり変わらないくらいの出血量がある方もいらっしゃいます。

私の体験した着床出血では、ほんの少しだけ鮮血の混じっているぴんく色のおりもののようなものでした。出血していた期間は1〜2日ほどでした。

また出血量は少ないけれど、1ヶ月ほどだらだらと着床出血が続く方もいらっしゃいます。中には子宮外妊娠や切迫流産などによる出血の可能性もありますので、少しでも心配な方は早めにお医者さんで診てもらうことをおすすめします。

着床出血の時期の目安について

着床出血は数ある妊娠初期のサインの1つになり、着床出血に気づく日としては一般的には生理がはじまる予定日の1週間前から数日前となります。逆に言うと「排卵日のおよそ1週間後」となりますね。もう少し詳しく書くと「排卵日」に受精に成功した受精卵が、着床するまでの期間がおよそ1週間となります。

一般的な生理の周期を28日周期とした場合、排卵日は生理開始日から2週間後になります。着床するのは排卵日からさらに1週間後になりますので、前回の生理開始日からおよそ21日目くらいから着床出血が発生する可能性があります。

ですので生理開始日より21日を過ぎた頃に、生理程ではない微量の出血があった場合には「着床出血の可能性がある」と考えても良いでしょう。

着床出血と生理の出血の違いの見極めはとても難しいです。しかし基礎体温を付けることによって、見極めが可能になってきます。きちんとした基礎体温が測定できている、と言うことが前提にはなりますが、基礎体温を付けることはそんなに難しいことではありませんので、妊活中の方はこれを機にぜひ基礎体温をつけてみて下さいね。

基礎体温の詳しい計り方や、理想の基礎体温表グラフの形については下のリンクの参考記事をご覧ください。

参考記事:妊娠しやすい体質のつくり方!本当に知りたかったのはコレ

着床出血と基礎体温(高温期)の関係

生理予定日前後のいつもとは違った出血が「着床出血」なのか「生理のはじまり」なのか、見極めるのはとても難しいです。

そこで「通常の生理」と「着床出血」を見極めるために、1番分かりやすい方法が「高温期が14日以上続いているか」と「高温期から低温期に変わったか」ここに注目することです。

排卵後、黄体ホルモンの働きにより基礎体温が高くなる時期を「高温期」と言います。妊娠している場合には「高温期」が続きます。逆に妊娠しなかった場合には、高温期はおよそ「14日」で終わり、次の生理が始まります。

ですので生理のような出血の後も「高温期が15日以上持続したまま」である場合は、「着床出血」である可能性が高いと考えても良いでしょう。

逆に着床出血後、基礎体温が「高温期」から「低温期」になった場合はそのまま生理がはじまる可能性が高くなってしまいます。

では、生理予定日より後に着床出血のような出血があった場合にはどんなことが考えられるのか?解説していきます。

生理予定日より後の着床出血はありえる?

基本的には生理予定日の後に着床出血が起こることはありません。

通常、基礎体温を付けていれば「低温期」から「高温期」に移り変わる際に「排卵日」を予測することができます。しかし基礎体温を付けていない場合は「排卵日」が遅れていても把握することができませんのでホルモンバランスの影響などで排卵日が遅れることで、生理予定日も遅れてしまうことがあります。そのような場合は生理予定日以降に着床出血がある場合もあります。

着床出血後、妊娠検査薬を使用することについて

着床出血は、正確に言うと妊娠約3週目に起こる妊娠の超初期症状の1つです。妊娠しているかどうかを自身で確認することができる妊娠検査薬は、現在では手軽に購入することができ、とても便利なものですね。

しかし生理が始まる前に着床出血が認められるような症状が起きたからと言って、妊娠検査薬で検査すればすぐに陽性になるかと言えばそうではありません。

もう少し詳しく説明させて頂きますと、妊娠検査薬は尿中のhCG(ヒト絨毛性コナドトロピン)と言うホルモンの濃度を検知して、妊娠している、していないを判断します。

hCGの数値は妊娠していない時には、0.7mIU/mL以下が正常値となります。そして受精卵が子宮に着床するとhCGの分泌量が増えます。一般的にドラッグストアなどで購入できる妊娠検査薬は、hCGの数値の数値が50mIU/mL以上の時に「陽性」の反応が出るようになっており、50mIU/mL以下の数値であれば「陰性」の反応が出るように作られています。

しかし早期妊娠検査薬と言われる海外製の妊娠検査薬や、薬剤師さんのいる薬局で購入することができる体外診断用医薬品は感度が高く、hCGの数値が25mIU/mLから検知することができます。

妊娠検査薬が反応を表すのは、着床出血があった日より7〜10日程度ですので、その日までもう少し待って下さいね。妊娠検査薬が使用できる時期より早く検査をしてしまう「フライング検査」になりますと、仮に妊娠していても「陰性」が出てしまう場合もありますので、生理予定日以降に検査薬を試すようにしましょう。

次は実際に着床出血を体験した方の体験談をご覧ください。

着床出血の体験談

ここからは実際に着床出血を体験した方からの体験談をご紹介させて頂きます。もちろん個人差はありますが、妊活中はちょっとしたことでも不安になる時期。他の人の症状を見ることで参考になるかと思います。

体験談1 生理だと思い込んでいました

生理周期があまり安定していない体質にプラスして、毎回かなり生理痛が重くて悩んでいました。その為、毎月生理時期は憂鬱で・・・

そんな私にあるとき、何カ月か続けてぴったり30日で生理がくる(周期が一定)の時がありました。なんで安定してるんだろう?なんて考えていましたけど、この流れで安定してくれたら妊娠しやすいんじゃないかな~などと深くは考えていませんでした。

でも次の月は、あと1週間で生理かな?っていう時に薄いごく少量の出血があったんです。あーまた生理の周期が乱れちゃったかな。という感じでガッカリしました。

そのまま生理がはじまると思いこんでいたんですけど、いつもよりも少ない出血量のままほんの2日か3日ほどで終了。え、なんで今回の生理はこんなに少ないの?体調なんか変?と心配になりました。

そしてそれからさらに1週間後くらいに、いつもの生理痛のようなお腹の痛みと腰の重さが襲ってきて、生理が終わったと思っていた私はさらに混乱。婦人科に行って調べてもらわないと私の体がおかしな事になってるー!と少しパニック状態だったのを覚えてます。

そんなお腹の痛みと、気分的にも優れない状態のまま過ごしていましたけど、来ると思っていた生理は来ず。毎日下腹部が痛いし、不安でネットで検索しまくってしまいました。

それではじめて、あの少量の出血が着床のときに出る「着床出血」っていうものかも知れないという事に気付いたんです。えー!ってすごくびっくりして妊娠検査薬を試したところ、見事に陽性。喜びと同時に相当焦りました。だってに妊娠したなんて思ってなかったんですから。

産婦人科にすぐに駈け込んで先生に事情を説明してみて、検査をしたら無事妊娠している事が判明。7週目だったのでまだ良かったですけど、もう少し放置してたらかなり長い間気付いてなかったかも知れないです。

体験談2 出張中のおりものに鮮血

その当時は仕事も忙しくて、よく出張にも出ていました。あるとき、普段通りに出張に出掛けたのですが、仕事中の眠気と体のだるさがすごくて、風邪でもひいたかな?と思っていました。その時は疲れが溜まっていて熱でもあるのだと、簡単に考えていました。出張から帰ったら病院でも行ってみようくらいに。

そんな状態で数日過ごしていたら、あるときおりものに薄い鮮血が混ざっているのを発見。生理終わりの時に出るような量だったのですが、この時の私はさらに「鮮血が出るくらい体が疲弊している・・・どこか悪いのかな?」くらいのイメージを持っていて、赤ちゃんが出来たかも。などとは一切考えもしませんでした。

出張中はかなり忙しく動き回っていたので、体調不良なんて言ってられないと、日中はハードに仕事をこなしていましたが、ホテルに帰るとシャワーを浴びるのも面倒になってしまうほどだるく、できるだけ早めに寝て体を休めるようにはしていました。風邪のせいで体力が落ちているんだなーと。当時はそのくらいにしか考えていませんでした。

しっかり寝ても朝起きるのが億劫なほど体がだるく、これはいよいよ重症かも知れないという頃に出張が終わり、帰りの新幹線で同僚から「もしかして妊娠でもしてるんじゃないの?」と言われました。身に覚えがないこともなかったので・・・まさか、とは思いましたけど、たしかに今まで体験したことのないような体調だったので、帰って妊娠検査薬を試しました。結果は「陽性」。自分でも驚きました。

婦人科の検診に行き、そこでも赤ちゃんがいる事を告げられると、涙が出るほど嬉しかったです。その時点で妊娠9週目にはいるところ。振り返ってみれば、あの時のおりものに混ざった鮮血は着床出血だったんだな、と思いました。あれくらいの量だと気付かない人も多いかも知れないですね。

体験談3 妊娠を知るまえにあった出血

私はもともと生理周期の安定している方で、毎月ぴったり同じ周期で生理がきていました。あるとき、生理があと数日ではじまるという時に、おりものシートにほんの少しだけ血がついている事があって、まだ2~3日はあるのに珍しいな?と不思議に思っていました。

その頃ちょうど、仕事や対人関係のことで悩んでいて、ストレスでホルモンバランスが乱れちゃったから生理の周期が少し早くなった?と心配に思っていました。
でも、待っていても生理は来なくて、あの少量の出血もその1回だけで・・・体調も特別悪いわけではなかったから様子を見ていました。

それから4日経っても5日経っても生理は来なくて、いつもぴったり正確にきていただけに焦りました。あのたった1回の出血の事も気になってきて、インターネットで色々検索をしました。自分が知らない間にこんなに体調に変化が出るくらいのストレスを抱えてしまっていたのかと思うとかなり不安になったのを覚えています。

調べた結果、1番それっぽかったのは「受精卵が着床した際に起こる出血」でした。着床出血という単語くらいは聞いたことがあったので、すぐにドラッグストアで検査薬を買ってきて調べてみたところ、陽性反応が出ました。
全然意識していなくてホルモンバランスの乱れによるものだと思いこんでいたのでかなり驚きました。

産婦人科の先生に、あの少しの出血の事を伝えると「それは着床出血の可能性がある」と言われましたので、きっとそうだったのだと思っています。普段から生理周期が不安定だったら気にもしていなかったような気がします。

着床出血はひとそれぞれ。もしかして?と思ったら検診へ

皆さんの体験談を見てみても「着床出血だ」と分かる人は少ないようですね。結果として「あれは着床出血だったんだ」と分かる方がほとんどだと言えます。なので気にしすぎない方がいいです。

もし気になる事があれば、すぐに婦人科で専門の先生に状況を見てもらいましょう。こまめな検診は体調管理をする上でもとっても大切なことです。

婦人科の検診が不安な方へ読んでいただきたい私の体験談の記事が少しでもご参考になれば幸いです。

どちらにしても、妊娠を待ち望んでいる女性にとって「着床出血」はとても嬉しいお知らせになります。後1週間待てば妊娠検査薬も使えるし、残念ですが妊娠していない場合は基礎体温が下がり生理がくるので結果は分かるのですが、その1週間がとても長く長く感じると思います。

私もヤフオクなどで妊娠検査薬を大量に購入し、いつか来るであろう「高温期15日目以降」に備えていたものです。そして陽性反応が出た妊娠検査薬は、あまりにも嬉しくて今でも大切に取ってあります。

皆様にも早くうれしいお知らせが来るように、執筆者として心からお祈りさせて頂きます。

一緒に読んでおきたいオススメ記事
  • 他にも子宝ちゃんねるには妊活時に役立つコラムがたくさんありますので、是非参考になさってください。

→ 妊活中から妊娠中・産後まで役立つコラムが盛りだくさん!

>妊活サプリのおすすめ総合ランキング

あなたにおすすめの記事

-妊活コラム, 着床出血