妊活サプリおすすめランキング【子宝ちゃんねる】

妊活サプリおすすめ総合ランキングサイト☆口コミ情報とタメになるコラムも掲載中

妊婦の便秘をスッキリ解消するには?便秘の原因と解消法を解説します

妊婦の便秘 妊活コラム

妊婦さんの便秘をスッキリ解消!放置は危険なお通じトラブル

2017/10/29

Pocket
LINEで送る

便秘で悩む妊婦さんは全体の約70%!
便秘に悩む女性妊娠をすると、ホルモンバランスが変わったり、子宮が大きくなって腸が圧迫されることが原因で、お通じが悪くなり、便秘になってしまうことがあります。

便秘がひどくなって、強くいきむことで痔になってしまったり、出産までに便秘がなおっていないと、産道を通る赤ちゃんに悪影響を及ぼすことも。

妊娠をして便秘になってしまっても焦らず、妊娠中の便秘の原因と、スッキリ解消する方法を覚えて、お通じのトラブルときちんと向き合うようにしていきましょう。

もくじ

妊婦の便秘の主な原因は?腹痛を感じたら要注意

妊娠中の便秘の主な原因をまとめてみます。

  • 妊娠によるホルモンバランスの変化
  • 子宮が大きくなることで子宮が圧迫される
  • つわりによる食生活の乱れ
  • 運動不足
  • ストレス

ホルモンのバランスが乱れることで引き起こされる便秘は『弛緩性(しかんせい)便秘』です。

妊娠をすると、妊娠を継続させるホルモンとして「プロゲステロン」というホルモンが分泌され、この黄体ホルモンが胃や腸の筋肉の働きを鈍くします。大腸を動かす筋力の低下、無理なダイエット、便の水分不足が原因で引き起こされる便秘です。

赤ちゃんの成長と共に、子宮が大きくなって引き起こされる便秘は『直腸性便秘』です。

妊娠初期にはあまり引き起こされない便秘ですが、妊娠中期から妊娠後期にかけてなりやすいのが、この便秘です。

それ以外にも、つわりが酷い人は食生活のバランスが乱れて、食物繊維や水分不足になり、便秘を引き起こします。運動不足は腸の動きを鈍くさせますし、ストレスは自律神経の乱れにつながることで、便秘の原因になります。

数日間の便秘後に、酷い腹痛(激痛)を伴い下痢を引き起こす場合もあります。そうなる前に早めの解消をしておかないと、肌荒れや頭痛などのリスクに繋がったり、出産後も慢性的な便秘に悩まされる原因にもなりますので、早めに治すように対策をしていきましょう。

妊娠中の便秘でお腹が張る?

妊娠中の子宮収縮によるお腹の張りと、便秘によるお腹の張りは少し違います。どちらが原因なのか分からない・・・と言う人もいますが、違いはお腹の硬さで分かります。

生理現象によるお腹の張りは、子宮の筋肉の収縮運動なので、お腹がカチカチに固くなります。これが、一般的に言う妊娠中のお腹の張りです。体を楽にして、しばらく休んでいれば解消されます。

便秘によるお腹の張りは、溜まった便やガスによって腸が圧迫されて、お腹が膨張したような張りを感じます。触ってみると、それほどカチカチではありません。こちらの張りは便やガスを出してしまう事でしか解消できないので、便秘を治す心掛けが必要になります。

妊娠中の便秘が下痢や吐き気をひきおこすこともあります

妊娠中は便秘と下痢が交互にくる・・・と悩む人も少なくありません。

これは、体の排泄機能が働いているからです。あまりにも体内に便が溜まってしまうと、体はその便を排泄しようと働きます。そのために下痢になるのですが、下痢は自律神経の調節がうまくいかないことでひきおこされるので、お腹が張りやすくなったり、子宮口が開いて最悪流産するリスクも高まります。

下痢により、腸内の善玉菌が減少するなど、環境のバランスが崩れてしまうと、また便秘を引き起こします。妊娠中の妊婦がこのサイクルを繰り返してしまえば、体に負担がかかるのは一目瞭然ですね。

また、ひどい便秘は吐き気をもよおす事もあります。食事をしても腸に便が溜まっていることでスムーズに食べたものが入っていかないのが原因です。

妊娠中の便秘は苦しいですよね。ただでさえ妊娠によって体調や体質が変化しやすいときなので、頑張って早めに解消しましょう。

妊婦になったら食事にも気づかいを!便秘にいい食べ物とよくない食べ物

食べ物をやけ食いする女性それでは、ここからは妊娠中の便秘を解消するための方法や手順を紹介していきます。

まず、一番簡単に改善できるのは日々の食事です。何気なく食べているものでも、実は便秘中に食べない方が良いものもあったり、積極的に食事に取り入れることで便秘を解消しやすくなるものもあります。

つわりによって、どうしても食べられない物も出てくるので、無理に摂取する必要はありませんが、便秘がちな人は自分の食べられるものを食事の中に取り入れるようにしてみてください。

妊娠中の便秘にいい食べ物

・精製されていない食品

雑穀米、玄米、発芽米など、白米を精製されていないものに変えるだけでも便秘の予防と解消に効果的です。未精製の食品には食物繊維やミネラルが含まれているので、快便を促す作用があります。

 豆知識 
食物繊維は便秘にいい事で有名ですが、妊婦さんは「不溶性食物繊維」をとりすぎると、ガスがたまりやすくなって、ガスによるお腹の張りを感じてしまう場合があります。例としては「穀類、豆類、根菜類」が不溶性食物繊維です。

こんにゃくや海藻に含まれる「水溶性食物繊維」を積極的にとる方が、妊娠中の便秘には効果的なので、海藻サラダやところてんを食べられるなら、意識して食事前などにとるようにしてください。便の中の水分量も増えるのでおすすめです。

※ただし、妊娠中に海藻を過剰に食べ過ぎるとヨウ素過多による環状腺機能低下の可能性があります。食べ過ぎる必要はありませんので、適度な摂取を心掛けてください。

・一般的に便秘に良いとされている食品

便秘解消に効果的とされている食品も、つわりで食べたくないというものでなければ摂取を心掛けてください。例としては「プルーン、ヨーグルト、オリーブオイル、お茶(ハーブティー)、オリゴ糖、バナナ、サツマイモ、牛乳」など。適度に食事に取り入れたり、間食としておやつ感覚で無理なく食べましょう。

※中には食べ過ぎると体を冷やしてしまうものもあるので、食べ過ぎには注意してください。

・妊活サプリや酵素サプリなどの栄養サプリメント

体に必要な栄養が不足している事で、体内環境が変化したり、ホルモンバランスが乱れることが、便秘の原因になることもあります。妊娠中はお腹の中の赤ちゃんの成長のためにも、豊富な栄養を送り届ける必要がありますから、こまめな栄養補給は必須です。

妊娠中の便秘によくない食べ物

・肉類

肉の食べ過ぎは、腸内の悪玉菌を増やすので、腸内環境が悪くなります。適度に食べる分には問題ありませんが、肉料理中心の食生活になってしまうと便秘を引き起こしやすくなるので注意が必要です。

・体を冷やす食べ物

冷たい食べ物や、体を冷やす作用のある食べ物を食べ過ぎるのも良くありません。体が冷えると血流が悪くなり、臓器や腸の働きも低下してしまいます。便を排出する機能も低下するので、妊娠中は体を冷やさないようにしてください。

・カフェインを多く含むもの

コーヒーなど、カフェインを多く含む飲み物を多く摂取すると、利尿作用により体内の水分が多く失われます。便の水分が少なくなると、便が硬くなり便秘につながります。コーヒーが好きな人はたんぽぽコーヒーに切り替えるなど、妊娠中はノンカフェインのものを飲んで、まめな水分補給も意識しましょう。

便秘の解消に最適な妊婦でもできるストレッチ・体操

ヨガで運動不足を解消する妊婦

妊婦になれば、激しい運動や長時間体を動かすことはどうしても難しくなります。運動不足は便秘の原因のひとつとして挙げられますが、妊娠中はストレッチや体操をすることで体を適度に動かして、腸の動きを活性化させることができます。

お風呂上りなどで、血行が良くて体が温まっているときに行うと、より効果的です。体に負担がかからない程度に実践してみてください。

・仰向けで寝て膝を立てた状態で上半身をひねる

仰向けに横になって、ひざを立てて、左右交互にゆっくりと倒すことで、上半身をひねります。ひねるときはゆっくりと息を吐くようにしてください。お腹が苦しいときにはゆっくりと、少ない回数でも出来るときにこまめに実践することが大切です。

・立った状態(座った状態)で上半身を左右にひねる

仰向けに寝て体をひねるのが苦しいときには、立った状態でゆっくり上半身を左右にひねります。体をひねることで腸が動いて刺激されるので、便秘解消には効果的です。このときもゆっくり呼吸をしながら行うようにしてください。

・壁などにつかまり体の側面を伸ばす

体の側面をのばす動きも効果的です。片手は壁などに捕まって、もう片方の手は頭の上を通して反対側に行けるところまで伸ばします。息を吐きながらゆっくりと伸ばしてください。妊婦さんが普段の生活であまり使わなくなる筋肉をのばせるので、何回か行うだけで汗をかいてくるかも知れません。

・背筋を伸ばして良い姿勢で腹式呼吸をする

腹式呼吸で息を吸いながら背中を丸めて、ゆっくりと吐きながらお腹を少し突き出すようなイメージで背筋を伸ばしていく運動です。立って行うのが辛い場合は、四つん這いの状態で行うと少しやりやすいかも知れません。姿勢を整えることで骨盤の矯正にも繋がって便秘解消を促します。

体操をする妊婦

・30分程度のんびりとしたウォーキングをする

お腹が張ってしまったり、腰が痛くなるようなら無理は絶対に禁物ですが、体調が良いときにはのんびりと30分ほどウォーキングをするのもおすすめです。体全体を動かすと代謝も上がりますし、運動不足になりがちな妊婦の体には良いことがたくさんあります。

妊娠中は普段から姿勢を良く保つことが大切

姿勢を良くすることで、骨盤の位置が正しい状態でいられるので、便秘にもなりにくいと言われています。

どうしても、お腹が痛かったり、腰に痛みを感じて、かばうようにして姿勢も乱れてしまうものなので、無理に矯正をする必要はありませんが、正しい姿勢で骨盤の位置を正しておけば、出産後のダイエットも捗ります。

体調が悪くて、どうしても1人で体操やストレッチを行うのが困難な場合は『マタニティ整体』というものもあるので、一度専門家に相談してみるのもひとつの手です。

 関連 

妊娠中は色々なことに気をつかわなければいけない時期です。産後もキレイなカラダを保つために、内側から便秘のこと、外側のお肌のこと(妊娠線などの予防やケア)も配慮することが大切です。

→ 妊娠線クリームのおすすめランキングを大勢の女性が選びました

妊婦の便秘に有効なツボとマッサージ

テレビを観ながらや、夜お布団に入ってからでも、自分で刺激をすることのできるツボがあります。空き時間で手軽に行えるので、便秘解消に効果のあるツボを覚えて、こまめにマッサージを行うようにしてください。

ツボを刺激することで、万が一気分が悪くなった場合は、すぐにマッサージを中止して安静にしてください。デリケートな時期なので無理は禁物です。

背中と腰にある便秘に効くツボ 

便秘点、大腸兪、小腸兪…背中と腰にあるツボです。自分で手の届かない場合、ご主人にゆっくり押し込んでもらうようにしましょう。

手のひらの下にある便秘に効くツボ

神門…小指側の手首のあたりにあるツボです。自分でも気軽に押せる場所なので、空いた時間で刺激するようにしてください。

手の甲と手首付近にある便秘に効くツボ

合谷、支溝…親指と人差し指の間にあるツボと、手の甲側の手首から指5本分くらいの場所にあるツボです。ここも手軽に押すことのできるツボです。

足にある便秘に効くツボ

足三里、三陰交…ひざ付近の外側側面と、内側くるぶしのすぐ上にあるツボです。お腹が苦しくて自分で手をのばすのがきつい場合は、ご主人に手伝ってもらって刺激するようにしてください。

参考:便秘に効くツボ

便秘がつらくても妊婦の体に「便秘薬」はNG

エコー写真を撮る医師便秘が辛すぎて、何日も出ない日が続いてしまうと、ついつい便秘薬を使いたいと考えてしまうかも知れませんが・・・妊婦の体に便秘薬はNGです。特に市販の薬を自分判断で飲んでしまうと、思わぬ副作用で母体にも赤ちゃんにも悪い影響を及ぼす可能性があります。

妊娠前から慢性的な便秘の方は、コーラックを常飲している場合も多いですが、コーラックも妊娠計画をして、本格的に妊活を始めた頃には飲むのをやめた方がいいです。

ただし、医師が診察後に処方をした、妊婦でも飲める薬や漢方薬であれば、用量を守って飲むことができます。何をしても改善されず、本当に辛いときは医師に相談をして適切な判断をしてもらうようにしてください。

医師が妊娠中の便秘に処方するマグミットやラキソベロンの副作用

昔から産婦人科で処方されている安全性の高い『マグミット』や『ラキソベロン』に副作用はありません。

ただし、どちらも妊婦さんが飲んでも大丈夫なくらい、体への負担が優しいお薬ではあるので、即効性はあまり期待できません。気長に飲み続ける必要があります。効かないからと言って、自己判断で飲む量を増やしてしまうのは良くないので、効果を感じられない場合は必ず医師に相談をしましょう。

また、出産後にも長期間飲み続けることで、体が薬に頼ってしまって、飲むのをやめたときに排出機能の低下により、また便秘を引き起こしてしまうことがあります。便秘や体調が改善されたら、早めに薬断ちできるのが理想です。

妊娠中の座薬や浣腸は?

市販品でも便秘解消のための座薬や浣腸は売られていますが、これも自己判断で使用するのはあまりおすすめできません。浣腸の場合、やりすぎたことによって、早産や流産のリスクが100%ないとは言いきれません。

デリケートな部分の話なので、医師に相談するのも恥ずかしいと、自分で行ってしまう人もいますが、大切な赤ちゃんの命にかかわることなので、どうしても辛い場合は医師に相談をして適切な判断をしてもらうようにしてください。

妊婦の便秘を解消できる健康食品の活用がおすすめ

私は妊娠をしてすぐに便秘になりました。妊娠で体調が変化して、ただでさえ苦しいのに、その上便秘の苦しみを味わうことになったら・・・本当に辛いです。幸せな気分でマタニティライフをおくることが出来なくなります。

便秘になってお腹がパンパン。激痛と共に下痢・・・腸内環境が乱れたり、栄養補給がうまくいかなくなれば、お腹の中にいる赤ちゃんへの影響も心配ですよね。なので、便秘は早めに治すための努力をするのが大切です。

ここまでで紹介した規則正しい生活、バランスの取れた食事、適度な運動と一緒に、私は便秘解消を促す健康食品をとることで、苦しい便秘を改善しました。

気軽に使えて効果の高い、おすすめの便秘解消茶があるので、ご紹介しておきます。お茶なので誰でも抵抗なく飲めますし、毎日続けやすいのもポイントが高いです。

妊活サプリと一緒に飲んでも、もちろん問題ないので、辛い便秘に悩んでいる方は是非一度お試しください。

食物繊維・オリゴ糖・善玉菌・健康野菜入りの『すっきり贅沢抹茶』

すっきり贅沢抹茶

すっきり贅沢抹茶には、便秘にいいと言われている、オリゴ糖、乳酸菌、食物繊維が含まれています。ノンカフェインなので安心して飲めるのも特徴。もちろん天然成分を配合して作られているので、飲むことによる副作用はありません。

すっきり贅沢緑茶のパッケージと同梱物

アルミパウチにたっぷり入っています。量は自分で調整してお好みの量をお水かお湯に溶かして飲みます。私は豆乳に入れるのがおすすめ。

成分と原材料について

成分と原材料について。有機栽培の桑の葉や、九州産のほうれん草も入っていて栄養たっぷりです。

中身の粉末

とっても細かい粉末です。香りはお抹茶に近いです。

水で溶かしてみたところ

お水に溶かしてみた状態です。可愛いグラスが無かったので、色気のない紙コップでごめんなさい(^_^;)冷たいお水の場合はよくかき混ぜないと下の方にダマができます。

すっきり贅沢抹茶を飲んでみた効果と感想

私の場合は、ひどい便秘になってから飲み始めたのですが、効果をはっきりと感じるまで1週間もかかりませんでした。(5日くらい)

香りはお抹茶そのものなので、つわりでお茶の香りは絶対ダメ!という人以外は抵抗なく飲めると思います。味はオリゴ糖が入っているのでほんのり甘い。上品な甘みでおいしいです。

私がこのお茶を選んだ理由は

  • 腸内フローラ(腸内細菌)の状態を健康的に整えられるものを探していた
  • ノンカフェインで、出来る限り美味しく続けられるものがよかった
  • 食物繊維は必須。妊娠中なので安全な国産、無添加がいい
  • 乳酸菌、ビフィズス菌も同時にとれるお茶を探していた
  • ついでに欲張って、鉄分も入ってたらいいなぁと(^_^;)
  • 口コミがすごく良かった

これらの希望があったので、このすっきり贅沢抹茶は私にとって理想的なお茶でした。これが選んだ理由です。

でも当然、効果が無かったらすぐに別のものを試す予定で1回注文。友人が同時期に同じように便秘で悩んでいて、何かいいものを見つけたら情報交換しようと話し合っていたときでした。

早速届いたお茶を飲んでみて、まず美味しい!と喜んでいました。これなら無理なく続けられると。でも、美味しいだけじゃ意味がないので、効果をじっくりと吟味。

お湯や豆乳に溶かして飲んでいて、翌々日くらいに、出始めたかも?と最初に感じました。5日後にすっきりどっさり。驚きました。それからはずっと快便。お腹のガスだまりも解消されて、すごく体調も良くなりました。すぐに友人にも教えたのを覚えてます。

お茶と一緒に入っているシートには

美味しい召し上がり方

こんな感じで、美味しい召し上がり方の例がかいてあります。自分で色々とアレンジしても楽しいですけど、ヨーグルトに入れるのは私も試してみて美味しかったです。

すっきりカレンダー

すっきりカレンダーで、便の量や回数、食事やメモをつけられます。約1週間でスッキリ出てからは、便秘気味になることもなく、快調だったのでチェックも楽しくなりました。

飲み始めて、私は5日で満足できる便通があって、友人は3日でどっさり出たと驚いていました。お互いに便の話をして興奮して盛り上がっているのですから変な感じですが・・・妊婦にとってそのくらい便秘は深刻な問題なんですよね。解消されたときの喜びはひとしおです。

体感としては、しっかり腸の中で働いてくれているというイメージです。豊富な食物繊維、乳酸菌、ビフィズス菌、オリゴ糖が相乗効果で働いてくれて、体の中を綺麗にデトックスしてくれている感じが伝わってきます。

ちなみに、このすっきり贅沢抹茶は出産後も日常的に愛飲しているくらいのお気に入りです。

すっきり贅沢抹茶公式サイトはこちら

妊婦の便秘解消を手助けするすっきり贅沢抹茶の成分

腸をキレイにして、体をキレイにすることを考えて作られたすっきり贅沢抹茶には、こだわりの成分が贅沢に詰め込まれています。無理なダイエットをして腸内環境が悪化して、便秘になってダイエットも失敗・・・となれば、効率も体にも悪いです。これで腸内環境を整えた方が、産後のダイエットも確実に捗ります。

妊娠中の便秘を解消するのに大切なのは、しっかり出す食物繊維の働きと、腸内をバランスよく整える善玉菌の働きを活発にすることが大切です。

抹茶仕立ての桑の葉

桑は生活習慣病予防に効果的と言われています。ビタミン、ミネラルを多く含んでいて、漢方にも使われます。食物繊維はごぼうの8倍!この桑を農薬を使わずに栽培して、特許技術の抹茶製法で桑抹茶に仕上げて配合しています。

水溶性食物繊維のグア豆

エンドウ豆によく似た植物で水溶性食物繊維を豊富に含んでいるグア豆。グアの食物繊維は善玉菌の大好物で、腸にたどりつくと発酵分解されます。水溶性食物繊維の中でもお腹がゆるくなりにくいのが特徴です。

腸内運動を促す乳酸菌

乳酸菌は摂取しても腸までたどり着かないものが多いです。贅沢抹茶に含まれている乳酸菌は熱や酸や乾燥に強い有胞子性乳酸菌(ラクリス)というもので、腸内で長時間増え続けるという優れた乳酸菌です。

悪玉菌の増殖を抑えるビフィズス菌

悪玉菌の増殖を抑えて、腸内フローラのバランスを改善してくれるビフィズス菌。贅沢抹茶にはビフィズス菌BB536というものが配合されています。酸や酸素に強く高い生菌数で、生きたまま大腸に届きます。

善玉菌を育てるオリゴ糖

オリゴ糖の中には乳酸菌やビフィズス菌といった善玉菌の増殖を助けるものがあります。胃や小腸で消化・分解されにくく大腸まで届くガラクトオリゴ糖は母乳に含まれるオリゴ糖です。虫歯になりにくい糖質で上品な甘さが特徴です。

自然な甘みのてんさい糖

北海道でとれる甜菜が原料です。ミネラルたっぷりで、体を温め血糖値の上昇も緩やかな糖分です。オリゴ糖とてんさい糖を加えることで上品でコクのある、まろやかで美味しい抹茶に仕上がっています。

ほうれん草で鉄分と葉酸をプラス

便秘で悩んでいた妊婦さんの「すっきり贅沢抹茶」口コミ

マコママさん|28歳|評価:★★★☆☆

妊娠前に便秘になりがちな体質だったので早めに買っておきました。姉がこのお茶で妊娠中の便秘を解消したみたいで、あんたも絶対妊娠したら便秘になるから早めに飲んどき!と半強制的に(笑)
苦しい思いをするのも嫌なので、はやめに腸内を整える目的で飲むようにしてます。まだ妊娠初期で便秘になっていないので分かりませんけど美味しいし無理なく続けられそうなので続けていきます。

にーこさん|33歳|評価:★★★★☆

1人目の妊娠のときに酷い便秘に悩んで、色んな健康食品を試したけどダメでした。食生活にも気を使っていたのにあの嫌な痛み…気絶しそうになりますよね。最終的にお医者様に相談した1人目とは違い、2人目を妊娠した今回は自分で対策しようと思って贅沢抹茶を選びました。お腹を整える色々な成分が入っているので安心して飲めるのと、アレンジも効くので毎日飲みやすいのが気に入っているポイントです。

みのりさん|24歳|評価:★★★★★

汚い話ですが・・・めちゃめちゃ出ます(;´∀`)正直かなりおどろいて、ダンナにも飲ませたら次の日めちゃめちゃ出るって言ってましたw子供から大人まで飲めるらしいので健康維持にも使えると思います!
はじめての妊娠で、便秘でお腹が張って苦しいときにこの抹茶を飲むようになって、1週間半くらいでウソみたいにスッキリできました。肌荒れもなくなっていまではこれがないと不安です(^ω^)

まおるんさん|37歳|評価:★★★★★

晩婚で、妊活を頑張って、ようやく妊娠したのは良かったのですが、酷いつわりで生活が乱れたせいもあって、便秘になってしまいました。
先輩ママさんの紹介でこちらの商品を飲むようになって、お腹の調子が明らかに違うことにびっくり!無事に解消して出産もできました。出産後のダイエットにも大活躍してくれたので感謝しています。

→ もっと他の人の口コミを見る

まとめ 妊婦の便秘の悩みは解消できる!早めの対処が大切です

便秘がスッキリ解消した女性大切なのは規則正しい生活をしたり、食生活のバランスや運動不足を見直すことですが、妊娠中はなかなか全てを完璧にするのは難しいですよね。

つわりが酷ければ食生活や睡眠時間も乱れますし、妊娠中期~後期にかけては体を動かすのも困難です。それに加えて、もともと便秘になりやすい体質であれば、妊娠中の便秘の悩みは避けては通れません。

しかし、辛い便秘も早めの対策で解消できます!

いつまでも放っておくと、思わぬ障害を招くことにもなりますので、便秘気味かな?と感じ始めたら、なるべく良い姿勢を心掛ける、体操やツボ押しマッサージ、便秘に良い食べ物をなるべく食べるようにして、それに加えて便秘解消サプリや健康食品をとるようにしましょう。

私イチオシの便秘解消抹茶、株式会社お茶村から発売されている『すっきり贅沢抹茶』も是非お試しください。


すっきり贅沢抹茶公式サイトはこちら

 

 おすすめ記事 

妊娠中にはカルシウムも不足しがち!実は、カルシウムが不足するとママにも赤ちゃんにも、怖い影響が出てしまいます。妊娠中に摂取しておきたい良質なカルシウムについてまとめました!

→ 妊娠中のおすすめカルシウムサプリはコレに決まり!

あなたにおすすめの記事

-妊婦の便秘, 妊活コラム