妊活サプリおすすめランキング【子宝ちゃんねる】

妊活サプリおすすめ総合ランキングサイト☆口コミ情報とタメになるコラムも掲載中

妊活コラム 赤ちゃんの為のウォーターサーバー

赤ちゃんに最適なウォーターサーバーと選ぶときの大切なポイント

更新日:

赤ちゃんにも安心で安全なお水を!ママが飲むのにもおすすめなウォーターサーバーランキング

妊娠中や赤ちゃんが産まれてから自分の健康管理や赤ちゃんのミルクのためにウォーターサーバーの申し込みを考える人も多いのではないでしょうか?

大人と違い赤ちゃんの身体はとってもデリケートです。大人と同じ基準でウォーターサーバーを選んでしまうと赤ちゃんにとって負担になることもあります。

特に離乳食を始める前の赤ちゃんは内臓機能の働きが弱く、刺激にも敏感です。ミルクを作るお水の種類によっては赤ちゃんの下痢や脱水症状を引き起こしてしまうことがあります。

ここでは、赤ちゃんのために綺麗なお水を使ってミルクを作ってあげたい、妊娠中だから安全で安心できるお水を飲みたいなどママさんや妊婦さんのためにおすすめのウォーターサーバーを紹介します。

この記事のもくじ

赤ちゃんのミルク作りや妊婦さんに最適なウォーターサーバーランキング

ミルク作りや妊婦さんが安心して使えるウォーターサーバーの中で実際に口コミやコスパ、安全性の高いものをランキングにしました。

人気ランキング1位 人気1位 デザイン性と機能性を兼ね備えた「フレシャス」

SLATウォーターサーバー

フレシャスは、ウォーターサーバーでは唯一グッドデザイン賞を受賞しているほど機能性が高く、女性でも簡単にお水の交換ができる設計になっています。またFRESHボタンを押すとサーバー内のお水が循環して鮮度を保ちます。

給水口が他のウォーターサーバーに比べて高い位置にあるので赤ちゃんを抱っこしたままお水やお湯を注ぐことができる設計になっています。また下のトレイは広く作られているため鍋やフライパンを置いたまま注げるのも嬉しい配慮です。

また給水ボタンが、小さいお子さんが届かない高い位置にあるのでイタズラ防止にもなり安心です。

ママと赤ちゃんにおすすめな理由

  • 3つの天然水が選べる(富士、朝霧高原、木曽)
  • 硬度が21mg/Lと低い超軟水
  • ボタンを押すだけで内部クリーニングできる
  • デザイン性と機能性が高い

RO水に比べて天然水は割高になりますが、それでも500mlで81円から飲めるフレシャスはかなりコスパが良いです。フレシャスのサーバーは、家事や育児で忙しいママが使いやすいように設計されていることもあって口コミでも高い評価を得ています。

赤ちゃんのために利用したいけど、お水を使い切れるか心配な方でも利用できるようにフレシャスにはスキップ(休止)制度があります。2ヶ月連続でスキップすると休止手数料が発生しますが、1ヶ月おきにスキップすれば手数料はかかりませんし、お水が溜まる心配もありません。このようなサービスがあるのも人気の理由かもしれませんね。

お水の種類/硬度 評価ニジュウマル天然水/21mg/L
お水の金額 評価ニジュウマル※初期・サーバーレンタル料・配送無料
500ml81円~
チャイルドロック 評価ニジュウマル給水ボタンが高い位置にある
お水の交換のしやすさ 評価ニジュウマル女性でも簡単に交換できる
サーバー衛生面 評価ニジュウマル内部クリーニング機能付き

※サーバーレンタル料は、毎月2箱以上で無料になります。0~1箱の場合は、540円のレンタル料金が発生します。1箱=7.2L×4パック

お得な公式キャンペーンサイトはこちら

人気ランキング2位 人気2位 赤ちゃんが安心して飲めるうるのんの「富士の天然水さらり」

うるのん

 

うるのんの「富士の天然水さらり」の特徴は、赤ちゃんが安心して飲める品質です。富士山のふもとの、豊富なミネラルを含み硬度も29mg/Lと軟水で赤ちゃんのミルクや離乳食にも最適です。そしてそのお水を扱う工場は、衛生環境において国際規格の最高レベルです。

ママと赤ちゃんにおすすめな理由

  • 徹底管理された安全な天然水
  • 硬度29mg/Lと赤ちゃんも飲みやすい軟水
  • 看護師・管理栄養士・育児アドバイザーによる無料電話相談サービスがある
  • 配送料、レンタル料、メンテナンス料が無料

うるのんは、子育て中や妊活中のママのために看護師や管理栄養士、育児アドバイザーによる24時間365日無料の電話相談サービスを行なっています。

健康や栄養、育児の相談など、ウォーターサーバーに関することが以外の相談も可能です。さらに、定期メンテナンスやサーバーレンタル料、配送料も無料なのはとっても良心的です。

お水の種類/硬度 評価マル天然水/29mg/L
お水の金額 評価ニジュウマル配送料・レンタル料・メンテナンス料0円
500ml79円~
チャイルドロック 評価ニジュウマル給水ボタンが高い位置にある
お水の交換のしやすさ 評価マル12L容器は以外と大変かも
サーバー衛生面 評価ニジュウマル自動クリーニング機能搭載

※新サーバーのGrandeタイプのみレンタル料324円(税込)発生します。
お得な公式キャンペーンサイトはこちら

人気ランキング3位 人気3位 身体に必要な栄養素のシリカとバナジウムを豊富に含んだ天然水キララ

富士山の天然水キララ

キララは、富士山の天然水を扱っている業者の中でも採水地の標高が高く地下水などの影響を受けにくいため上質で安全な天然のお水を採水することができます。お水は、富士箱根伊豆国立公園内の自然が豊かな環境で採水された天然水でまろやかで飲みやすいのが特徴です。

ママと赤ちゃんにおすすめな理由

  • 貴重なミネラルが入った天然水
  • パックのお水なので簡単に捨てられる
  • 硬度28mg/Lと赤ちゃんでも飲みやすい
  • 7.2Lなのでママでもお水の交換が楽

赤ちゃんの健康やママの美容にも良いカルシウムとマグネシウムが理想のバランスで含まれています。上位の天然水と比べるとレンタルサーバー代やお水の単価もやや高めですが、天然水にこだわりたいママにはおすすめです。

お水の種類/硬度 評価ニジュウマル天然水/28mg/L
お水の金額 評価マルサーバー設置料8,000円、レンタルサーバー代毎月1,200円
500ml87円~
チャイルドロック 評価マル
お水の交換のしやすさ 評価ニジュウマル7.2Lなので女性でも簡単に交換できる
サーバー衛生面 評価ニジュウマルオートクリーンシステムで毎日1回洗浄

※ウォーターサーバー設置料8,000円、事務手数料3,000円(現在キャンペーン中のため無料)

お得な公式キャンペーンサイトはこちら

4位 ウォーターサーバー業界シェアナンバー1のアクアクララ

アクアクララ

アクアクララのお水は、モンドセレクション優秀品質最高金賞を6年連続受賞しているほど高い評価を得ています。硬度は29.7mg/Lの軟水で赤ちゃんのミルクにも適していてお水の単価が安いのも魅力です。

おすすめポイント

  • お水の単価が安い
  • メンテナンス料などの追加料金がない
  • モンドセレクション金賞

残念な点

  • チャイルドロックはついているだけ
  • ボトル式なので交換しにくい
  • 空のボトルが邪魔になる
お水の種類/硬度 評価ニジュウマルRO水/29.7mg/L
お水の金額 評価ニジュウマルサーバーレンタル代1,000円~
500ml50円~
チャイルドロック  評価バツ一応ついています
お水の交換のしやすさ 評価バツ12Lボトル方式なので女性には大変
サーバーの衛生面 評価マルエアフィルター構造

※ウォーターサーバーのレンタル代にサポート費用も付属しているので月額のサーバ費用は割高ですが、メンテナンス費用などもないので年間でみるとかかる費用は他社に比べて安くなります。

お得な公式キャンペーンサイトはこちら

5位 産後のママでもお水の交換がしやすいワンウェイウォーター

ワンウェイウォーター

ワンウェイウォーターの特徴は、RO水と天然水が選べることです。RO水はもちろんワンウェイウォーターの天然水も軟水なので赤ちゃんのミルクや離乳食にも適しています。またお水の交換も足元で行えるので女性でも簡単に交換ができます。

おすすめポイント

  • 月々の費用がお水だけなので分かりやすい
  • 足元でお水を交換できるので負担が少ない
  • 回収不要のボトルなので捨てることができる

残念な点

  • デザインが微妙
  • RO水は安いが天然水は割高
  • サーバーの設置を自分でしないといけない
お水の種類/硬度 評価マルRO水・天然水/30mg/L
お水の費用 評価マル500ml56円~
チャイルドロック 評価マル
お水の交換のしやすさ 評価マル足元で交換なので女性でも無理なくできます
サーバーの衛生面 評価マルクリーンエアシステム搭載

お得な公式キャンペーンサイトはこちら

6位 非加熱殺菌のため天然水本来の味が楽しめるプレミアムウォーター

プレミアムウォーター

一般的天然水は、殺菌処理のために加熱して殺菌しますが、プレミアムウォーターの天然水は非加熱処理をしているのでお水本来の味を楽しめます。また妊娠中や5歳未満のお子さんがいる家庭では「PREMIUM Baby Club」が適用されるので設置料が無料になったり、お水が割引される嬉しいサービスがあります。

おすすめポイント

  • 非加熱殺菌なのでおいしい天然水が飲める
  • 天然水にしては比較的安い
  • ママ応援プランがある

残念な点

  • エリアによって配送料金がかかる
  • 3年の縛りがある
  • あまり使わない人には割高
お水の種類/硬度 評価マル天然水/25mg/L
お水の費用 評価マル500ml57円~
チャイルドロック 評価ニジュウマル
お水の交換のしやすさ 評価バツ12Lのボトル式は女性に厳しいかも
サーバー衛生面 評価バツ

お得な公式キャンペーンサイトはこちら

7位 3種類の天然水から自分の好みにあったお水が選べるコスモウォーター

コスモウォーター

コスモウォーターは、天然水の中では売りあげナンバー1で多くの方に支持されています。水質にも拘っているため2カ月1度定期的に検査を行いその結果をHPに記載しているほどです。安心で安全なお水を求めている方におすすめです。

おすすめポイント

  • 3種類の天然水から好きなお水を選べる
  • 足元でお水交換できるので楽
  • メンテナンス、サーバー代無料

残念な点

  • お水の単価がやや高い
  • 定期配送なので受け取りが不便
  • 契約に縛りがある
お水の種類/硬度 評価マル天然水/30mg/L
お水の費用 評価バツ500ml79円
チャイルドロック 評価マル2段式で安心
お水の交換のしやすさ 評価マル足元で交換なので12Lで楽
サーバーの衛生面 評価マルクリーンエアシステム搭載

お得な公式キャンペーンサイトはこちら

8位 ウォーターサーバー大手のクリクラから新しくでた天然水クリクラミオ

クリクラミオ

クリクラミオは、ウォーターサーバーで大手のクリクラが新しく出した天然水で口当たりがやわらかく甘みがあると評判です。赤ちゃんのミルク以外にもお茶やコーヒー、料理にも適しています。

おすすめポイント

  • 年に1度サーバー交換をしてくれるので衛生的
  • 天然水にしては比較的安い

残念な点

  • デザインが微妙
  • ボトル式なので場所を取る
  • チャイルドロックが簡単に解除できる
  • 硬度が他と比べてやや高い
お水の種類/硬度 評価バツ天然水/49mg/L
お水の費用 評価マル500ml69円~
チャイルドロック 評価バツ一応ついてます
お水の交換のしやすさ 評価マル8Lなので比較的簡単です
サーバー衛生面 評価ニジュウマル年に1度新しいサーバーと交換

お得な公式キャンペーンサイトはこちら

9位 赤ちゃんに優しいピュアウォーターのアルピナウォーター

アルピナウォーター

アルピナウォーターのお水は、水道水をろ過して生水する一般的なRO水とは違い、北アルプスの原水を使い徹底管理された工場で不純物を99.9%取り除いたピュアウォーターを使用しています。ミネラル成分が豊富に含まれている天然水は発育途中の赤ちゃんにとって負担になることもありますが、アルピナウォーターはピュアウォーターこだわっているため赤ちゃんからお年寄りまで誰でも安心して飲むことができます。

おすすめポイント

  • 内臓機能の弱い赤ちゃんでも安心して飲める
  • お水の単価が安い

残念な点

  • ミネラル成分を摂取したい人には不向き
  • ボトル方式なので邪魔
  • メンテナンスが4年に一度しかない
  • ノルマはないが一回最低ロット数が多い
お水の種類/硬度 評価マルRO水/1mg/L
お水の費用 評価ニジュウマルサーバーレンタル費用572円
500ml40円~
チャイルドロック 評価マル
お水の交換のしやすさ 評価バツボトル式なので女性には大変です
サーバーの衛生面 評価バツ4年に1度しかメンテナンスがありません

お得な公式キャンペーンサイトはこちら

10位 産地直送のおいしい天然水が飲めるamadana

amadana

amadanaのウォーターサーバーの特徴は、デザイン性と非加熱殺菌されたおいしい天然水が飲めることです。また、富士吉田、金城、南阿蘇の天然水を選べるのも魅力のひとつです。

おすすめポイント

  • 非加熱処理の天然水が飲める
  • サーバーがおしゃれ

残念な点

  • サーバーのレンタル費用が割高
  • 交換時お水を上まで持ち上げる必要がある
  • 賞味期限が短い
  • サーバーはおしゃれだけど不安定
お水の種類/硬度 評価ニジュウマル天然水/25mg/L
お水の費用 評価バツサーバーレンタル費用月額1,000円
500ml70円
チャイルドロック 評価マル
お水の交換のしやすさ 評価バツ高い位置での交換なので大変
サーバーの衛生面 評価マル加熱クリーンシステム搭載

お得な公式キャンペーンサイトはこちら

赤ちゃんのためにウォーターサーバーを選ぶ大切なポイント

ウォーターサーバーを始めようとしても、お水やサーバーの種類が多く、どのメーカーにすれば良いのか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。そこで赤ちゃんのためにウォーターサーバーを選ぶときにチェックしておきたい大切なポイントを紹介します。

お水とサーバーの費用を確認する

ウォーターサーバーを設置する上で費用は大切なことです。お水やサーバーレンタル代、メンテナンス費用の他に月々の電気代もかかってきます。

ウォーターサーバーの会社によっては、メンテナンス費用やサーバー代が無料だったり、お水は比較的安いがサーバー代が毎月かかるプランだったりと料金システムもさまざまです。

お水の価格も各社違うので毎月どのくらいお水を頼むか想定してそれにかかる費用を予想しておくことが大切です。赤ちゃんが産まれるとおむつ代や洋服、ベビーベット、おもちゃなど色々お金が出て行くので毎月の支払が負担にならないウォーターサーバーを選ぶようにしましょう。

必ず軟水を選ぶ

赤ちゃんのミルクを作るならお水は軟水を選ぶようにしましょう。少し前に硬水のお水が流行りましたが、赤ちゃんが硬水のお水を飲んでしまうとお腹をこわしてしまいます。

なぜお腹をこわすのかというと、硬水にはマグネシウムやカルシウムなどのミネラル成分が豊富に含まれているからです。大人が飲む分には身体に良いのですが、赤ちゃんの未発達の胃や腸では消化できず内臓にとどまり刺激します。

胃や腸を刺激されると赤ちゃんは下痢になり、体内の水分が減ります。赤ちゃんの体内は、大人に比べて水分量が多いためちょっとした下痢でも脱水症状になるため大変危険です。

硬水か軟水かはお水の硬度できまります。WHOの定義では、硬度60未満が軟水、60~120未満が中硬水、120~180未満が硬水、180以上が非常な硬水の位置づけとされています。

赤ちゃんが飲むミルクには、硬度60未満の軟水が適しているのでウォーターサーバーを選ぶ際のポイントにしてください。

ヨーロッパのお水はほとんど硬水で、エビアンやヴィッテルは硬度300以上あり赤ちゃんのミルク用として使用しないように注意しましょう。

ママでもボトル交換できるのか

出産間もないママの身体は、体力が落ちているためボトルの替えやすいウォーターサーバーにすることをおすすめします。大きなボトルになると12キロ以上ありますし、上から差し込むタイプだと男性でも大変です。

個人的におすすめなのが、足元でお水を詰め替えるタイプや通常の半分の量に小分けされているパックタイプのサーバーです。お水の交換は、家にいる時間の多いママが行うことがどうしても増えるので負担の少ないサーバーを選ぶようにしましょう。

イタズラ防止のチャイルドロックがあるかチェック

産まれて間もない赤ちゃんであれば、ウォーターサーバーをイタズラするようなことはありませんが、ハイハイやつかまり立ちなどするようになったらチャイルドロックがついているサーバーを選びましょう。

今の家庭用ウォーターサーバーであればチャイルドロックは、ほとんどついていますが簡単にロックを解除できてしまうものあります。おすすめは、小さい子供が触ることができない高い位置に給水ボタンがあるサーバーです。

配送条件の確認をする

ウォーターサーバーの配送は、各社によって条件が異なります。また全国展開している業者では地域によって配送される曜日が決まっているところもあります。配送曜日が決まっている業者の場合、配送日の数日前に注文しないとお水を届けてもらえないので、うっかり忘れてしまうと次の配送日までお水がない状態になります。

また月に12Lのボトルを2本以上発注しないといけないなどの条件が付くところもありますが、普通に使っていれば心配要りません。

うちの場合、4人家族で毎月最低でも4本以上は使っていますし、夏の時期は6本以上必要になります。私の実家でもウォーターサーバーを使っていますが、母と父の二人暮らしでも月に2本以上は使います。。

仮に旅行など月に2本も頼めない…となった場合でも連絡すれば問題ありませんし、罰金や違約金が取られることはほとんどないです。

衛生面もサーバー選ぶ大切な基準

ウォーターサーバーは、年に1~2回ほどメンテナンスがあります。各社対応が異なり、サーバーを分解して洗浄したり、新しいサーバーに交換したりするので衛生面で心配することはありません。

ただ、毎日使うものなのでお水やお湯を出すボタンや取っ手、受け皿、サーバー本体外面は週に1度位水拭きやキッチンペーパーなどで拭くようにしましょう。

ほこりの溜まりやすいサーバーの背面も週に1度位掃除機などで溜まったほこりを取りましょう。

最近のサーバーには、抗菌仕様であったり、自動でクリーニング機能がついているものなどあり衛生的です。

水質検査を定期的に行っているかどうか

水質の検査を定期的に行っているかどうかも、とても大切なポイントになります。赤ちゃんが飲むミルクや離乳食に使うお水なので、放射能物質や身体に不要な不純物が入っていないか気になるところです。

今回紹介しているランキングに登場するウォーターサーバーの業者は、水質検査はもちろんのこと安心して飲めるよう衛生環境は最新で最高レベル工場や、国が指定している自然保護区域から採水しているとてもきれいなお水なので心配いりません。

ウォーターサーバーを申し込む前にチェックすること

ウォーターサーバーを申し込みする前に、きちんと契約内容や保証内容の確認をしておきましょう。

またキャンペーンやお得な特典、割引プランなどの適用条件、解約や休止時にかかる費用など契約前にチェックしておくことが大切です。

キャンペーンの内容や適用方法

キャンペーンは、ウォーターサーバーを選ぶ際大事なポイントになります。せっかくサーバーを設置するなら少しでも安い方が嬉しいですし、お得に契約したいものです。

ウォーターサーバーには、最初にお届けお水4本無料や3ヶ月間サーバー代無料、他社からの乗り換え割など様々なキャンペーンがあります。

申し込みさえすれば、適用されることもあれば後から申請が必要になるものもあります。特にキャッシュバック系のキャンペーンは、長い期間使用することが条件になることも多いため検討してから申し込みましょう。

特典やお得なプランの有無

赤ちゃんがいる家庭には、キャラクターデザインのサーバーや赤ちゃん用のプランなどがあったりします。対応している業者はそこまで多くありませんが、お得になるプランがあるか確認してみることも大切です。

また新規の申し込みでプレゼントや商品券などが貰える特典もあります。キャンペーンや特典だけで選ぶのはあまり良くありませんが、何もないより何か貰える方が嬉しいですし得した気分になりますよね。

お試しプランがあれば使おう

ウォーターサーバーの中には一度契約すると2年以上は解約できないなどの縛りがあったり、解約の際違約金がかかるところがあります。使ってみたいけど合わなかったらどうしよう…と躊躇ってしまう方はお試しプランを活用しましょう。

最近、1ヶ月~2ヶ月間の無料でお試しできるプランを実施している業者も多く、ウォーターサーバーがどんなものか、あると便利なのか体験したい方におすすめです。

解約や休止時にかかる費用

解約時にはサーバーの引き取り費用や解約金がかかる場合があります。悪質な業者だと解約させないためにHPなどに解約方法記載していないところもあるので注意してください。

休止についても1ヶ月や2ヶ月なら無料ですが、それ以上の休止が続く場合1000円~2000円の料金が発生することがあります。

解約料や休止料は、業者によって金額も発生する条件も異なります。特に解約料には差があり、4000円~20000円まで業者によってさまざまです。

ウォーターサーバーは、一度契約すると2年未満で解約する方はあまりいないですが、引っ越しの予定や仕事の都合で転勤になる可能性が高い場合は、解約料の低い業者やかからない業者を選ぶようにしましょう。

天然水とRO水、赤ちゃんに適したウォーターサーバーはどっち

お水を選ぶ際天然水かRO水どちらが良いのか悩むことがあります。天然水が良いという人もいれば安定したお水が飲めるRO水が良いという方もいます。結論からいうと両方とも赤ちゃんに適したお水のため結局は好みの問題です。

天然水は、豊富なミネラルを含む厳選された地域からくみ上げたお水を殺菌して不純物を取り除いたものを言います。希少なミネラル成分も含まれているので身体にも良く味もおいしいのが特徴です。

一方RO水は、水道水と同じ性質のお水をRO膜というフィルターに通して不純物を除去したお水です。ミネラル成分もなくほぼ純水に近いです。ウォーターサーバーに使われるRO水には、人工的にミネラル成分を入れています。

なんとなく赤ちゃんには天然水のほうが身体に良さそうと思ってしまいがちですが、RO水も身体に悪いことはなく安定した品質のお水が提供されるので人気が有ります。

天然のものにこだわりがある方なら、ミネラル豊富な天然水がおすすめですし、品質が徹底管理された安全なお水が良い方はRO水がおすすめです。

赤ちゃんのいる家庭にとってウォーターサーバーは便利

ウォーターサーバーがあると便利だと周りから聞いたり、SNSや口コミなど書き込みを見たりすることがあると思いますが、実際にどのような時に便利なのか紹介します。

ミルクを作るのが楽

おっぱいの出が悪い時や夜中寝かしつけるために母乳よりもミルクを優先する時がよくあると思います。ただ、ミルクを作るのって結構手間がかかります。

お水を沸かして哺乳瓶にミルクの粉を入れます。水道水の場合赤ちゃんの胃や腸のことも考えて10分近く殺菌する必要もあったりと時間がかかります。そのあと赤ちゃんが飲める温度まで冷やさないといけません。

最初のうちは赤ちゃんが産まれてきた嬉しさや周りが手伝ってくれるのでそれほど苦になりませんが、産まれてから1ヶ月もすると育児の疲れやストレスが溜まりミルク作りも負担に感じてしまうことがあります。

また赤ちゃんは数時間おきにおっぱいやミルクを与えないといけないので夜中に起きてミルクを作ったりするのは出産で体力を奪われたママにとってはつらいことです。

そんな時ウォーターサーバーがあると便利です。ミルクを溶かすのに最適な温度のお湯がボタンやとってを回すだけで出てきます。水道水と違いお水を沸かして殺菌する必要もありませんし、冷ますときは冷水を入れればいいだけなので簡単です。

ミルクを簡単に作るおすすめに方法は、まず粉を入れてお湯を4割ほど入れます。そこで粉を溶かしてください。ただ、ここで注意が必要です。お湯を入れて蓋をして混ぜると熱で中の空気が膨張するので蓋をしないようにしましょう。

粉が混ざったら冷水を入れて完成です。お湯4に対して冷水6の割合がベストですね。でもウォーターサーバーによってお湯の温度が若干違うので、暑すぎたり逆に冷たすぎたりしたら調整してみてください。

お水を買う手間が省ける

ウォーターサーバーを使うとお水を買う必要がないので、スーパーやドラッグストアでわざわざ重い水を買わなくて済みます。最近ではネットでお水を購入する方も多いですが、保管場所に悩んだり、ペットボトルがかさばったりして場所をとります。

ウォーターサーバーでもボトルタイプは場所をとりますが、回収してくれるのでゴミになりませんし、使い捨てタイプでもペットボトルよりまとまるので邪魔になりにくいです。

またペットボトルだと冷たいお水を飲む際は冷蔵庫への保管が必要になりますが、ウォーターサーバーであれば冷たいお水でも瞬時に出るのでとっても楽です。

徹底管理されたお水なのでそのまま使える

ウォーターサーバーに使われているお水は品質管理された安心で安全なものなのでそのままミルクや離乳食に使えるので便利です。とはいってもウォーターサーバーによっては、硬水のものやミネラルが多すぎるものもあるのでミルクに適していないお水もあります。

RO水なら基本的に問題ありませんが、天然水のウォーターサーバーを選ぶ時は、お水の硬度や地域、ミネラル量に気をつけてください。今回このページで紹介しているウォーターサーバーについては、赤ちゃんのミルクに使っても問題のないものを選んでいるので安心してください。

万が一の時に備蓄水になる

震災時など起きた時、お水はとても貴重なものになります。東日本大震災や熊本大震災の時は、お水が不足してしまい赤ちゃんのミルクを作れなかったという話をよく聞きます。赤ちゃんは大人と違いお水以外のスポーツドリンクやお茶などが飲めないので万が一の時に備蓄水として使えるので便利です。

食料や飲料水など行政のほうでも備蓄していますが、大きな災害時は交通網が切断されてしまい届かないこともあります。災害時には1人1日3Lのお水を最低3日分備蓄するように消防庁が推奨しています。ウォーターサーバーの詰め替えボトルは、一般的に7〜12Lあるのでいざという時の備蓄水にもなります。

赤ちゃんのためとはいえウォーターサーバーにもデメリットがある

ウォーターサーバーの設置にはメリットがたくさんありますが、デメリットもあるので全て理解した上で契約することが大切です。

申し込みしたあとに後悔しても遅いので先にデメリットをきちんと把握しておきましょう。。

ペットボトルのお水に比べて高い

はっきりいって高いです。ペットボトルのお水は、安いところで買うと2Lで100円しないですよね。それに比べてウォーターサーバーのお水は種類によってもかわりますが、500mlで50円〜90円位です。

500mlで25円以上の差は、意外と大きいです。お水にそこまでお金をかけたくないという方には向いていないかもしれません。

沸騰したお湯はでない

ウォーターサーバーのお湯は熱湯ではなく大体80度前後のお湯です。この温度であればお茶やコーヒー、カップラーメンも作れるので不便ではありませんが、熱いものが好きな方にとってはちょっと物足りないかもしれません。

サーバーによっては大きいので邪魔

ウォーターサーバーの大きさは各社異なりますが、ボトルが大きくなればその分サーバーも大きくなる傾向があります。

とはいっても今のウォーターサーバーはそこまで大きくありません。幅と奥行きは35cm未満のもの多く、高さも130cm未満です。サーバーによってもさらに小型化されたものもあるのでそこまで邪魔に感じることはありません。

ただしウォーターサーバーの周辺は15cmくらいの隙間をあける必要があるので狭い部屋や一人暮らし向けのワンルームマンションだと圧迫感を感じるかもしれません。

赤ちゃんのいる家庭でワンルームマンションの方やあまりにも狭い部屋の方はなかなかいないと思うのでサーバーの大きさをそこまで心配することはないと思います。

先輩ママさんに聞いた!赤ちゃんのためにウォーターサーバー必要?

上記でも紹介したようにウォーターサーバーにはメリットとデメリットがありますが、実際に使っている方はどのように感じているのか聞いてみたので紹介します。

どんな時に必要と感じるのか聞いてみました!

ウォーターサーバーのメリットは安全でおいしいお水を気軽に飲めるだけでなく、赤ちゃんの育児にも役に立つという点です。

実際にどんな時に役立つのか聞いてみました。

夜中のミルク作りに最適 28歳女性

最初はずっと母乳で育てていましたが、途中からミルクに切り替えました。母乳だと消化が良いせいかすぐにお腹が減るみたいで、2時間置きに起こされ体力的にも限界でミルクに変えました。ミルクに変えてから多少寝るようになりましたが、それでも3時間~4時間置きには起きてしまうのでミルク作りが本当に面倒に感じてました。

ミルクを作るためにお湯を沸かして、粉ミルクを溶かしてそのあと氷で人肌まで冷ますのって日中なら何の苦労もありませんが、夜中や早朝には体力的にもしんどい作業です。そんな時にウォーターサーバーなら楽にミルクが作れると聞いて我が家にも設置。

お水をスーパーやネットで買うよりは高いですがその分ミルク作りが簡単になったので満足しています。赤ちゃんのミルクって保存できないものなので簡単に作れるウォーターサーバーがあるのは本当に便利です♪

離乳食作りに使っています。 33歳女性

ミルクを作るときも使っていましたが、今は離乳食を作る調理段階で使っています。野菜を茹でるときや味の調節をするときなどウォーターサーバーがあるとやっぱり便利ですね。水道水でも問題ないとは思いますが、やっぱり赤ちゃんには安心で安全なものを口にして欲しいと思うのでウォーターサーバーのお水を使ってしまいます。

私や主人の食事を作る時は水道水ですが…(笑)それと赤ちゃんって大人と違いご飯を食べる時間帯がばらばら…だからお湯がすぐに使えるとケトルや鍋でお水を沸かす手間が省けるので調理時間の時短にもなって便利ですよ。

赤ちゃんのいない家庭であればペットボトルなどの市販のお水でも良いのかなと思いますが、赤ちゃんがいると買い物に行くのも一苦労だし、抱っこしながら重いお水を持つのは危ないですよね。ウォーターサーバーなら定期的に届けてくれるのでうっかり買い忘れもなく毎日新鮮なお水が使えるので重宝しています。

実際に愛用している方の口コミ

赤ちゃんのためにウォーターサーバーを使い始めた方の口コミをまとめてみました。

最初は便利なのかなと思って使ってみましたが

意外と割高なのでびっくり…私の住んでいる地域では2Lのお水が100円しないので500mlで80円とかすると高いなぁって思います。ただお湯や冷水機能があるのでミルクを作るには便利ですが、それ以外の用途ではあまり使わないかな…

ノルマがあるのでちょっと不満です。

子供含めて3人家族の我が家では、月に2本のボトルを使うのはちょっと厳しいです。最初はもの珍しさに旦那もお水を飲んでいましたし、子供のミルクを作る際に使っていたので毎月3ボトル使用していましたが、今では1本使えば良い方…だからノルマがあるウォーターサーバーだとお水が溜まる一方です。

育児や家事が楽になりました。

赤ちゃんを産んだあとって自分の予想以上に体力が落ちているので家事や育児が思うように出来ないんですよね・・・だからミルクを作るのだって意外と大変です。特に夜中は、泣かれると近所迷惑になるのでパパっとミルクが作れるウォーターサーバーは本当に便利です。それと旦那の夜食のカップラーメンもすぐに作れるのでおすすめです(笑)

高いって言われていますがそうでもないですよ。

ウォーターサーバーは高いってイメージがある人が多いみたいですが、実際使ってみるとそこまで高いっていう印象は受けません。むしろ、お湯や冷えたお水が瞬時に使えるので便利だなって思います。それに天然水とかが、ペットボトルのお水と同じ金額で飲めるのってすごいなぁって感じます。安売り店と比較すると高いですが、そういうところのお水って古いものだったりするのでいつでも新鮮なお水が飲めるは嬉しいですよね。

不器用な夫でもミルクが簡単に作れるのが素敵

赤ちゃんが産まれてから夫が育児と家事をしてくれるようになったのですが、超がつく不器用な夫でミルクを作るのも一苦労です…夫がミルクを作った後、キッチンに戻るといつもとんでもない荒れ方に…育児を積極的に手伝ってくれるのはすごく嬉しいのですが、後片付けが大変です。ですがウォーターサーバーがきてからはミルク作りも楽になって夫もキッチンを汚さず作ってくれます。その他の家事については全然ダメですけどね(笑)

SNSで見たウォーターサーバーを愛用しているママたちの声

SNSやネット上の口コミでも便利という声が多く赤ちゃんのいる家庭ではママの育児や家事に役立っています。

産まれて間もない赤ちゃんは、数時間置きに起きてしまいママはどうしても睡眠不足になりがちです。簡単にミルクが作れるウォーターサーバーがあるとそれだけで気持ちが楽になります。

時間にしたら10分程度しか変わりませんが、その手間と時間が省けるのは育児をしているママにとって嬉しいことです。

ウォーターサーバーは、サービスやお水、費用、ボトルの大きさな各社異なるので自分の家庭に合ったものを選ぶようにしてください。

ウォーターサーバーは赤ちゃんのミルク用としても便利ですが、私は妊活中からサプリを飲む時も食事を作るときにも愛用していました。体に良いお水をとるのは大切なことなので、ぜひ生活に取り入れるよう検討してみてください。

妊娠ママ500人が選んだ妊活サプリの口コミランキングも掲載しているので参考にどうぞ。

あなたにおすすめの記事

2018年12月夫婦の妊娠力を上げてくれる妊活サプリランキング

専門家が厳選した妊活サプリのおすすめランキングです。
妊活中には、妊娠に必要な栄養成分を夫婦そろって体の中に取り入れることが大切!
数あるサプリメントの中でも、今最もおすすめできるのがこちらです。

多くの妊活夫婦が体質の変化に驚いた!産婦人科医推奨の「マカナ」

妊活専門の管理栄養士が、配合成分にこだわり抜いて作ったのがマカナです。
贅沢な栄養がギッシリ詰め込まれているため「驚くほど体質が変わった」という声が最も多い実力派妊活サプリ。
これ1つで妊活に必要なすべての栄養をおぎなえるので、これから妊活をスタートするご夫婦に今もっともおすすめのサプリメントです。
どれにしようか迷ったらマカナで失敗はありません!

価格 3,980円
詳細 定期便適用時/いつでも解約OK/2回目以降5,980円/送料無料/夫婦便なら43%オフ

栄養成分

日本産マカ/葉酸/金時しょうが/スピルリナ/ルイボスティー/DHA・EPA/GABA/国産野菜・果物30種類/ビタミン類各種/たんぱく質各種/鉄分/亜鉛/カルシウム/還元型コエンザイムQ10/α-リポ酸

テレビCMでもおなじみ!日本で1番飲まれている葉酸「ベルタ葉酸サプリ」

妊活中の芸能人がSNSでUPしていたり、たまごクラブなど多数の有名誌で紹介されるなど、知名度最強のサプリメント。
有名なだけでなく実力も本物!酵母葉酸や美容成分の配合で赤ちゃんの発育と同時にママの美しさを内側から支えてくれます。
出産経験者が親切丁寧に応対してくれる専用のコールセンターも多くの女性の支持を得ています。

価格 1,980円
詳細 2回目以降3,980円/送料無料/6回定期コースで計25,880円お得

栄養成分

酵母葉酸/27種類のビタミン・ミネラル/鉄分・カルシウム/21種類の野菜/6種類の美容成分/DHA・EPA/ラクトフェリン/ベビーコラーゲン

国産野菜パウダーをたっぷり配合した栄養満点の「Lara Republic」

Lara Republic(ララリパブリック)は産地と質にこだわった8種類の国産野菜パウダーをたっぷり配合しているため、妊活中のご夫婦とこれから産まれてくる赤ちゃんの野菜不足を補ってくれます。
無味無臭コーティングで飲みやすく、低価格ではじめやすい&続けやすいのも人気の理由。
妊娠後も体のために葉酸の摂取を継続したいという人にもおすすめです。

価格 2,980円
詳細 2回目以降もずっと割引/送料無料/いつでも解約OK/配送サイクルを選べる

栄養成分

葉酸/ビタミン・ミネラル/鉄分/カルシウム/国産野菜パウダー/美容成分

-妊活コラム, 赤ちゃんの為のウォーターサーバー

Copyright© 妊活サプリおすすめランキング【子宝ちゃんねる】 , 2018 All Rights Reserved.